日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

吐露

最近とても低迷?していて。

なんだか調子でないな、ってこと、誰でも人生でたまにあると思う、そんな感じ。

どん底ってわけでもないけど、とにかく全体的に不調。

書いたらちょっとはマシになるかなって。

 

というわけで今日はこのブログで掲げているコラム的な意味合いはお休み。

ただのチラ裏アラサー感情吐露に記事を使わせていただく。

 

たぶんこれは、年を取ったせい。 

僕は今月誕生日だったのだけれど、年初親戚と電話で会話する機会とか、誕生日当日親から来るLINEとか、「あなたももうそろそろ?」的なことを言われ(意味は察しろ)、それがけっこうキテるってのが大きいと責任転嫁してる。

それなら婚活でもちゃんとするか、と色々手を付け始めてみたり、実は仕事もうまくいっているとは言い難く、じゃあ転職活動も一緒にしないといけないのか、と思い始めたり。

(そういえば転職活動をテンカツとは言わんよね。)

 

誰にでも小さいものならひとつはあると思うんだけど、僕にも人格形成的なものに影響した過去の経験というのがひとつあって。

僕にとってのそれは、端的に言うと「喪失感」だった。

「喪失感」とか言うとすごく大げさに聞こえるかもしれないけど、大切なおもちゃを親に捨てられたとか、そんな感じのものだと思ってもらっていい。

ありきたりで、よくある喪失。

それからというもの、何かに固執するのが、すごく嫌になった。

「これがなくなったら、生きられない」みたいなものを作るのが、すごく怖くなった。

「これが好き」とか「これが楽しい」とか、5,6年は言えない時期が続いたと思う。

今は当たり前にどのアニメ作品が好きとか、この俳優さん好み、とか普通に言うけど、自分の手の中にある(と思っているもの)が、「大切だ」とか口にするのは結構まだ抵抗がある。

例えばさっき出てきた自分のやってる仕事とか。

持っているものとか、住んでる部屋とか、友達とかお金とか家族とか。

twitterのアカウントとかだってそう。

単純に「大切だと思っていたものをまた喪失する」のが嫌でたまらない。

だから、「大切」は、最初から少ない方がいい。

twitterなんて消してしまえ、物なんてどんどん捨ててしまえ、仕事なんて辞めてしまえ、友達や家族との連絡手段なんてなくしてしまえ、未だによく思う。

1日1回くらい思う。

全部失ったら、どんなに楽だろうかと思う。

でも、全部失ったら、きっと後悔することもわかってる。

だから、いまのとこ、現状維持。

婚活とかしたくないの。まかりまちがって結婚して子供産んで子育てとか始めたくないの。

大切なものもう増やすの嫌なの。

普通の失恋だって心にくるんだもん。

これひとつ間違うだけで余裕で勢いで全部捨て始める心理状態だよ・・。

 

というわけで自分への抑止も兼ねて。

効かないかもしれないけどね。

みんな心の底ではこういうこと、思ってんのかな。

吐露でした。

 


Sponsored Link