日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【アニメ】 ちはやふる を語る

そのうちアニメカテゴリも作ろうかなと思ってはいるんだけど、とりあえず雑記枠で好きなアニメを語ろうと思う。

せっかくなので、今再放送をやっている「ちはやふる」から。

主人公は「無駄美人」女子高生、ちはやちゃん。

競技かるたという百人一首をモチーフにしたアニメで、正直一番最初にfavアニメとして紹介するような正統派ではない気もする。

けどまぁ原作少女漫画だし、青春あり恋愛ありの、かるた以外はわりと王道路線だよきっと。

もうアラサーになってくると高校生の恋愛ものって全然入ってこないことが多いんだけど、ちはやふるはまぁ恋愛メインじゃないっていうのと、「かるたはスポーツだ」の通り、どっちかっていうとスポーツ青春アニメ見てるような印象に近くて、「がんばれっ」って応援するような、ちょっと懐かしいような気持ちで見られる。

一生懸命なにかやってる高校生の話とか見ると、自分の青春時代の薄さにがっくりくるけれども。

まぁそれはさておき。

やっぱり見どころは千早がガンガン競技かるたがうまくなっていくところかなぁ。

アニメの始まりは、小学校時代、かるたを始めた頃の回想から始まります。

ここですでに千早が想いを寄せる新(あらた)くんとか、幼馴染イケメンかつ三角関係にも参入する太一も登場していて、3人でかるたをやる話が何話か続く。(この小学生編が思いのほか長いので注意(笑))

この時点で新くんはわりと大人顔負けの実力を持っているんだけど、千早と太一はぜんぜん素人。

でもこっから巻き返してくる二人がすごい。特に千早。

太一はねー、実はそこまで…つってもかなりうまくはなるんだけど、器用貧乏だよね。こういう子僕は大好きなんだけど。

なんでもできる人って、実際はなんにもできないのとほとんど同じなんだよね。そういうところが愛おしいというか、キューってなるよね。

あんまり詳しく書くとネタバレになるからちょっとしか書きませんが、とりあえず高校生までしっかりかるたをやったのは千早だけ。

ここで3人がまた再会して、高校生編が始まります。(とりあえずあらすじはこんなとこで。)

 

別にね、これ題材はかるたじゃなくても良かったんだと思う。

スポーツでも音楽でも、なんでもよかったんだけど、百人一首の美しさと、青春の輝きと、千早の明るさとが、カチッとはまって、ものすごい相乗効果で襲ってくる感じ。

何回見ても試合はドキドキするし、試合の後半に強い千早にどんどんこっちも乗せられる。

千早も太一もわりと親がクズ親なんだけど、ふたりともまっすぐ育って、そこにも感動したり。(もはや親目線)

 

僕にとっては「泣きたい時に見るアニメ」なんだけど、これはたぶん感情としてはわかれると思うから、そういう視線ではなく普通にスポーツアニメとして(?)見てほしいかな。

少女漫画原作だけど、意外と男性にもファンが多い作品なので、男女関わらずどうぞ!

 

 


Sponsored Link