日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

沖縄そばをすすりつつ、東京ってなんでもあるよねっていう雑感

東京には何でもあるなぁと。 沖縄限定って書いてあるカップ麺を食べた。

160315-1.jpg160315-2.jpg

普通にドンキで売ってたやつ。

味はまぁ、、普通かな。ラーメンとうどんの中間って感じ。

沖縄気分が味わえたかっていうとそんなでもないけど、ふつうのカップ麺に飽きたなら食べる価値はあるかもしれない。

紅ショウガがいい味だしていた。

なお上の出来上がりの写真は具材をそこそこ見栄えよくならべているのであしからず。

隣の棚には年末に名古屋に行ったときに見かけた「名古屋限定」のきしめんカップ麺が置いてあって(さすがに買わなかったけど)、もはやめずらしくもなんともないというか、この感じに慣れた感がある。

たぶん東京にそれなりに住んでいれば、1時間以内にちんすこうと八つ橋と白い恋人を買って回れる場所をいくつか挙げられるようになるし、初めは好奇心で寄っていた物産展系だってスルーするようになる。

一つ路線が止まったって別のルートを考えて間に合わせたり、こっちのスタバがいっぱいだったら向こうのドトールで我慢したり。

僕も田舎出身なので、こういうことって東京ならではだなぁと思う。

神奈川に住んでてもさすがにここまでではなかったもんなぁ。

別に地方土産がほしくなるタイミングってそうそうないしこの利点に関しては別にいらないとも思うけど。。

こっちのスタバ混んでるしワンブロック向こうのスタバならお店も広いからそっち行こうよ、って会話、普通にしてるけどふと考えると怖いよね。

東京病に侵されている。

一番東京住んでていいなと思うのは、イベント系が近くであること。

都内ライブはもちろん、メッセも横アリもたまアリも行けちゃう。

たまに定期圏内でライブとかあると、ちょっと地方の人に申し訳ないと思ったりする。

家に着くのも余裕で22時とか。楽だ。

なんとなくこのまま東京住まいは続かないかな、という予感はするので、今のうちにエンジョイしておこうと思っている。

 


Sponsored Link