日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

お見送りの必要性

例えばデートしてたとして、改札で分かれて違う路線に乗って帰る場合、バイバイとお互い手を振って違う方向を向いてから、振り返るだろうか。

僕は絶対振り返らない派。絶対。

そもそも人と別れた後に「振り返る」という行為が、なんとなく不吉というか、縁起が悪いイメージがあるから、というのが一番大きい。

もちろん僕のことも振り返らないでほしいし、お互い「じゃ!」って言ってサッと後ろ向いてそのままさくっと帰るのが僕の中では理想。

そういうシチュエーションなら、どちらかが止まって見送りするなんてもってのほか。

見送られた方も振り返らないといけないよねそれ。

 

車で駅とかまで送ってもらったり、家の前まで(徒歩でも)送ってもらったなら僕だって見送りますよ。

あと新幹線とか特急に乗って遠くへ行っちゃう、みたいなシチュエーションがあったとしたら、それも見送ると思う。そんな経験ないけど。

でもお互い電車で、単純に路線が違うだけとか、道の方向が違うだけならもう振り返らない派。細かいけどこれは譲れないかも。

たぶん僕みたいな人は「振り返る派」の人にとっては冷たいのかもしれないけど、別に相手のことを想ってないからとか、顔をもっと見たいと思ってないからとかじゃなくて、単純にスマートじゃないからってのもあるんだろうなって思う。

だって駅の階段とか改札とか、道の途中とかで立ち止まったり振り返ったりって、周りにとっては邪魔でしょ。。

スマート な人はそこは迷惑がかからないように配慮しながらお見送りもできるんだろうけど、不吉だと思ってる上にそんな身のこなしスキル持ち合わせてないから。

っていうか、見送る見送らないより、こうやって色々言い訳しつつ我を通したいこの性格を直すべきだと自覚はしている。

 

もちろん、恋愛指南書的なものをネットでちょっと調べたりすると、絶対「見送れ 振り返れ 手を振れ」って軒並み書いてあります。はい。

 


Sponsored Link