日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

評判の悪い医者に行ってきた(その後)

前に「評判の悪い医者に行ってきた」というブログを書いたのだが。

moontuki.hatenablog.com

ちょっと後日談がある。

 

ものすごくひどい暴言を吐かれる、というネット口コミで行った地元の特殊診療科の個人診療所。

まぁ確かに口はよくないし、お医者さんによくある完全な「タメ口」ではあったんだけど、そこまで人格否定とかはされることなくわりと普通に通い続けていたのだが。

なんと、完治前に完治宣言された。

ちょっとこれは「えー」って思っちゃったなぁ。

前のブログでは「ネットの悪い口コミはあてにならない」みたいなこと書いたけど、普通に腕も悪かったかも。。

僕の今回の症例は、確かに1回なってしまうと完治しないものではあったと思うんだけど、それもネットで自分自身色々調べて「たぶんこれだなぁ」といきついただけの話で、医者から説明があったわけでもない。

本当にその症状か、っていうのはすごく精密な検査をしないとわからないものだし、どうせ完治しないならそこそこ金額も張る検査をせずともほうっておくしかないっていうのもあるにはあるんだけどさ。

いくらなんでも診療が最後の方雑すぎて、これだったら別の病院遠くても探すべきだったかと思ってしまう。。

完治宣言されたから別の病院の紹介状ももらえないしね。

しかもしかも、普通に健康保険を使ったのだけど、病院からの医療費控除情報の到着が驚くほど遅い。

だって上の記事、12月だよ?!去年の医療費情報今来るって、確定申告間に合ってませんけど!

(それは関係ないのかな?よくわからんが)

というわけで、前言撤回、評判の悪い病院は(たぶん)腕も悪い。さらに事務仕事も遅い。

教訓としては、基本的に最初から評判の悪い病院には行かない方がいいです。

どうしても時間外にあいてるところとかを注目して探すなら、場所が遠くてもあきらめること。

ダメだと思ったら紹介状なしでも初診料払って別のところに即行った方がいいなと。

それは今回症状が刻々と変わったので、早めに手を打っておけばよかったな、という病院評価関係なしの意味も込めて。

 

はぁ。それにしても。

医療費間違ってないか確認しないとなぁ。。その前に別の病院を今から探すべきか。

迷いどころである。

 


Sponsored Link