日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

冬物コートのしまい先

さて。

この時期です。

衣替えしましたか。

 

僕はまだです!

GW中にやるって言ってたのは誰だっけか。GW前の僕だね。はい。

 

一人暮らしで冬物コートとかしまう場所、僕は結構早い段階から「せんたく便」を使っている。

「保管便」ってやつで、クリーニングしてくれるかつ、冬が始まるまで保管しといてくれる、っていうwebのサービス。

今年もとりあえず冬物コートだけでも目の前からなくす作戦に出てみたってわけ。

せんたく便の流れは、1回目はまずwebか電話で注文、そうするとせんたく便キットが届く。

キットの中身は、洗濯物を入れる袋とか、注文用紙とか、クロネコヤマトの伝票とか。

で、書いてある通りに注文用紙を書いて、お支払い方法を選択して、洗濯物と注文用紙を袋につめる。

 

160511-1.jpg

こんな感じ。 

詰めた袋を、クロネコヤマトの集荷に電話してとりにきてもらうか、自分でクロネコヤマトに持ってく。

着払いで送る。

夏の間放置。(この間にクリーニングと保管をしておいてくれる)

注文用紙に書いた通りの冬前の時期に届く。

160511-2.jpg

 

以上。簡単でしょ? 

段ボールの中には綺麗になった衣類とともに次回用の注文キットが入っていて、次回からはただ袋に衣類をつめて送りつけるところだけやればいい。

前段階のwebとか電話すらいらなくなるってこと。(ここ難しいよね。最初ちょっと迷った)

2回目以降はちょっとお値段も安くなる。(1回目のキット送付代分かな)

僕は夏の間に一度引っ越したこともあるけど、電話一本で完成品の送り先も変更可能。

コート10着入れても8000円弱と、お財布にも優しい。

仕上がりも、僕は満足してる。

あんまりひどいシミとかは取れないけれど、綺麗にアイロンがけされてくるし、結構何回もリピートしている中で、一時期ニュースになった、「返ってこない」とか「ボタンがなくなっている」みたいなトラブルにも僕はあったことがない。

うん、こんなに褒めても僕には何の利益もないんだけどね。

なお、お支払い方法は、ニッセン@払い、というコンビニ払いみたいな方法と、クレジットカード(事前登録要)の二種類のよう。

前は代引きとか、ニッセン経由の直払いみたいなのがあったんだけど、そのへんは毎年更新があったりするのでwebは定期的に見といた方がいいかも。

どうやら最近はコスプレ衣装も洗濯してくれるらしい。すごいなぁ。

 

何より、めちゃくちゃかさばる冬物コートに関してはしまい先にも困らないし、せんたく便は、僕の一押しおすすめ。です。

 


Sponsored Link