日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

日傘のすすめ

そろそろちらほら見るようになってきた日傘をさす人。

 特に今年は5月から夏日連発と、暑い日が多い。

 とはいえ、東京の真ん中歩いていても、まだ日傘をさしている人の方が少なく感じる。

 真夏でもささない人はささないからねー。

 ってことで、今日は日傘の良さでも語ろうかと。

 僕の日傘デビューは遅くて、確か社会人になってからだったと思う。

 しかも自分で買ったとかじゃなくてお土産でもらったのがまさかの日傘だった、っていうミラクル。

 それまでは8月のド暑い日でも帽子すらかぶらず歩いていた。

 理由は、「キャラじゃないから」。これに尽きる。

 あと日傘自体に期待していなかったというのもあるかな。

 元々地黒なものでそこまで日焼けに対して拒絶反応もなかったし、傘持って歩くってめんどくさいし。

 日傘をおしとやかにさして歩く見た目でもないし、サンサンとさす太陽の下「あちー」って言いながら歩いてました。

 それが。

 もらった日傘を試しにさしてみたら、めっちゃ涼しい!

 僕が今、日傘をさす一番の理由は、単純に「さしてると涼しいから」なのであります。

 特におすすめは99.9%sun cutの日傘。

 折り畳みでも長いのでもどっちでもあるけど、僕は折り畳みを推奨するかな。

 日傘って雨に濡れるわけでもないから、カバンにも水滴とか気にせずしまえて、「普通の傘扱う時のめんどくささ」の先入観ほどめんどくさくもない。

 傘自体の柄も、昔はレースとかの「とてもじゃないけどキャラじゃない!」って感じのばかりだった気がするけど、今やカジュアルな感じのもいっぱい出てるからね。

 それどころか、男性用もいっぱいでてる。

 街ではあまりまだ見かけないけど、年々夏も暑くなってきてるし、日傘男子増えるんじゃないかと予測するね。

 だって涼しいからまじで。

 キャラじゃない!っていう女子も、一回騙されたと思ってさしてみると快適さに驚くと思う。

 紫外線量は今くらいの時期が年間1位とも言うし、ぜひ日傘デビュー、おすすめする。

 


Sponsored Link