日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

就活2016

今年も何度か旧職場で就活に関わった。

ので、その感想とかアドバイスとか。

まず、今年の就活事情は、例年以上に混沌としているなぁと感じた。

それは就活している側というよりは、採用側なのかなぁ。

就活生にとってはたぶんここ数年はかなり有利な立場になってきていて、僕がいるような中小企業は泣き落としで「入ってもらってる」感が強い。

それでも半分以上は数年でいなくなるんだから、人事も頭痛いだろうねー。そこは時代だと思うし仕方ないかなと。

とにかく今年は大手志望以外(もしくは大手に落っこちた人)の出足が遅くて、見ているだけのこちらもハラハラするくらい。

去年は内々定解禁8月だったのが、6月に繰り上がったのも要因の一つではあると思う。毎年コロコロ変えるのほんと辞めてほしい。

実際大手とかは6月以前に「内々々定」なんだか「内々々々定」なんだか、「内」がいったいいくつつくんだよ、って思うような所謂「囲い込み」を十分にしていて、6月に入って就活始めますーなんてもう遅いにもほどがあるくらい遅い。

大手興味なくても6月は遅いです。はい。

そんな中で、就活生の雰囲気もまったり。

去年とかおととしは6月ってもう相当みんな血眼だった気がするんだけど、今年全然だね。

就活生優位ってのわかってるからかもしれないけど。

そういう「いらない余裕」みたいなの、採用側にも伝わってるから、もっと真剣に就活しろよ、ってのは正直何度か思った。

たぶん今年この状況で何社も落ちてる方がいたら、まず外見なんとかしたほうがいいです。

髪は美容院や床屋で揃え、靴を磨いてスーツもきちんと着て、女性は化粧を教わるなりなんなりし、男性はちょっと眉をそろえたりヒゲを綺麗にそり。

とにかく小奇麗にしていけば、たぶんだいたい受かるよ。

なんだか今年は外見にも「ゆるみ」みたいなのが出ていて、きっちりしていけばそれだけで好印象に目立つくらいなので。

今年の夏はかなりの猛暑らしいので、本格的に夏になる前に決めておきたいところ。

特にキチッとスーツ着るとなったら真夏は大変だからね。

焦りすぎない程度に、慌てた方がいいかな、というのが、今年のアドバイス

 


Sponsored Link