日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

回転寿司式個室婚活パーティー初参戦

婚活イベントにも色々なタイプがあって、

 >大広間で二重丸型に男女が座って男性(or女性)がぐるぐる回る、いわゆる「回転寿司」型

 >同じ場所にわーっと大人数男女集められて食事が出る「立食」型

 >居酒屋のようなところで男女3:3くらいでわいわいやる「合コン」型(ちなみにこれの複数店舗で回るやつが街コン)

みたいなのが代表的なものかと。

あとはスポーツしたり猫カフェに行ったりする本当のイベントありきのものもあるらしいけど。まぁそれは置いといて。

そんな中では「回転寿司」型が近いかな。個室の婚活パーティーに行ってきたので、そのレビューとか反省とか。

ああ、最初に言っておくと、カップリングはしなかったよ。というか、僕が相手の名前を一人も書けなかった。誰が誰だかすぎて。

 

・・・行ったのはどことは言わないが大手のとこ。

個室婚活パーティー専用の会場ってのがこの世には存在するんだね。

イメージ的には個室の個別授業の塾とか、ネカフェとか、そんな感じ。

まず会場に入ると受付があって、身分証を見せる。

本当にちらっとしか見ないので、たぶん別人のでもわからないし(年齢確認したか、、?ってレベル)、婚姻暦なんてもちろんわからない。(それはしょうがないけど。)

で、「あなたは何番です」と言われ、横並びふたりがけの個室に案内される。女性が奥、男性が手前。

実は僕、一回目の婚活パーティーでまさかの遅刻(というか10分前集合を5分前に着いた感じなのでギリセーフ?)したので、男性はもちろん到着していた。

女性は奥なので、失礼しますー、と言って後ろを通る。

ほどなくしてスタッフさんの説明がはじまったのだけれど、マイクとか使うわけじゃないので個室の奥はとんでもなく聞こえづらい。

隣の男性と「聞こえないですね 笑」とか勝手に雑談を始めてた。(いいのかこれ)

「スタート」と聞こえたので、プロフィールを見ながら隣の人と本格的に自己紹介。

5分くらいで男性が交代していく。

話の内容はプロフィールの内容をもとにつらつらと。休みの日はなにしてますかーとか、ご出身はー、とか、当たり障りのないことをどんどん話していく。

ここでちゃんとメモをとっていかないといけないんだけど、やっぱりはじめは全然要領がつかめず。。

しかも10人くらいなんだけど、だいたい10人とも同じような話をするので、たった5分の中でも「あれ、この話したっけ」「この質問さっきしたか」みたいな頭の悪さ全開の会話になる。つらい。

やっと全員まわりおわって、最初の人が戻ってきて、さて、自分のメモを見ても、もう誰がどれだかなんて覚えていない。

ここで「アピールカードを書いてくださいー」とスタッフさんに言われる。3人までだったかな。

とりあえず適当に書いた。なんか印象良かったって数分前に自分が思っただろう人に(星がついてた)。

で。

ここでアピールカードを自分ももらうのだけど、、、

誰からももらえませんでした(泣)。

この後、本当にどの人とカップリングしたいですか、っていうのをもう一度書く。

さっきアピールを送った人をもう一度書いても良かったのだけど、誰からもアピールが来なかった時点で若干心が折れたのと、たとえばさっき星を付けた人とカップリングしたとして、あとで落ち合うのにどの人だったか見分けがつかない自信があったので、誰も書きませんでした。ああ。

もったいないねー。こういう人がいるから婚活業界儲かってんのかな、ってちょっと思った。

ちなみにカップリングした場合は男性が会場の外で待っていて、女性が後から出て、落ち合う、みたいな形でした。

待ってる男性の前、素通りしてくのつらかったー。。

 

というのが、僕の個室婚活パーティー初参戦でした。

カップリングできる日がいつか来るのか?!

乞うご期待。(自分が一番期待してる。)


Sponsored Link