日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

SEこぼれ話 ~DBのアクセスはパスワード?!~

今日は仕事納めでした。

せっかく仕事納めなのに仕事の話をするのか、と思うかもしれないけれど、話の発端は今期のドラマ、「IQ246」からで、どちらかというと僕の専門外の話も入ってくるので、あまり仕事の話感はない。

なんのことかというと、ドラマあるあるとしてよく言われるのが、医療ドラマだと医療関係者が「こんなのありえない!」って言ったり、刑事ドラマでは警察関連の方が、学園ドラマでは教育関連の方が、発狂しそうになるようなフィクションの中のフィクションな話が、今回SE目線であった、って話。

ハッキングとかのところもまぁ全体的にアレな感じだったんだけど、一番衝撃だったのは、 日本銀行のデータベースのパスワードを要求」 ってところ。

日本銀行のデータベースのパスワード・・・・日本銀行のデータベースのパスワード。。。。

この言葉、パワーワードパワーワード、SEにとってはだいぶ衝撃的。

パスワードで入れちゃうのかー、日本銀行のデータベース。。。。

ってかなんのどのDBのこと言ってるんだろう。。。。

マリアTが欲しかったものって何・・・・??

ごく簡単に説明すると、銀行とか官公庁とかのDBというのは、IDによるアクセス許可制が普通で、パスワード知ってれば誰でも入るってものじゃない。

面倒だから詳細な話はしないけど、パスワードみっつ入れれば何でも見れちゃう、とかはありえません。

そしてそもそも、物理的に大事なネットワークというのは外部のネットワークにつながってるってことはまずありませんので、ハッキングしても無理なものは無理。

日本銀行とか日本の軍事機密がどんなセキュリティ状況なのか知らないけど、IQで越えられる壁じゃないんだよな、、ってとこがすごく気になった。

実際ITにあまり興味がない方は違和感ないのかな?

僕も医療ドラマではあんまり気づかないし。

ってことで、これもまじめに仕事しているからこそ。

今年もお勤めお疲れさまでした。


Sponsored Link