日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

配送、そんなに急がなくていいよ

Amazonで買い物をしたら、翌日に届くってメールが来たんだ。

通常配送を選んだのに。お急ぎとかじゃないのに。

そんなに急がなくていいよ、って。思う。

前に坂上忍も言ってたんだけど、「8時から10時の間に配達します、って言われて、10時1分になっても届かなかったとき、イラッとする自分がいて、それに対して自分でそんなイラつきはいらないはずなんだよなって思うんだよ」って。

その通りだな、と思う。

そして、それがなかなか難しいというのも、充分わかる。

だって、急いでるときもあるから。

その1分を争っているときが、まれにあるから。

その他大勢の、全然急いでいないお客さんがいて、本当に一部の(そして自分もそれになりうることがあるかもしれない)1分1秒を争ってその荷物が必要なお客さんもいる。

注文をネットで受ける分には、その人のいそぎっぷりなんてわからないから、できる限りみんなに対していそいでくれるし、到着予定日も全員に教えてくれる。

それが、「明日届きます」のメールなんだと思う。

確かに注文した商品がいつ届くかというのは、ネット注文において大事なところだから、「10日以内に出荷します」とか、それくらいの連絡は、注文確定で必要かな、とは思う。

ただ、明日って言ったら、明日できなかったとき、なんかイラッとしちゃうじゃない。

別に通常モードなんて10日以内、とか1か月以内、とかでいいと僕は思うけどね。

そういうボタンあってもいいな、って。お急ぎ便ラジオボタンの逆は、「急がなくてもいいよ便」にするとかさ。

急ぐことが、Amazonとか、配送業の売りのひとつになってしまっているからこうなってるのだろうけど、実際大勢のお客さんは、それよりも、Amazonには商品の多さとか、安心感安定感とか、そういうところを買ってるのだと思うし、そうであってほしいとも思う。

とは言いつつ、不在通知の時間指定のほうは指定しちゃうけどね。

いつでもいいけど買い物に出たい時とかは、配送してる人に「逆に何時のslotが都合がいいですか?」って聞いちゃったりとかして、うまくやっているつもり。

お互いノンストレスな社会にしていきたいものだよね。


Sponsored Link