日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

期日前投票した話

選挙権を貰って早10年、期日前投票をしたことが無いことに気がついた。
という理由なわけではなく、やんごとなき理由で22日に選挙に行くのが不可能なので、本当に今さっき期日前投票に行ってきた。
ちゃんと調べたこと無かったんだけど、そもそも僕の家から区役所が思いのほか近かったことがわかり、ブログネタとしてはつまらないのだけど行ったのは区役所。
日曜の夕方ということで当たり前に真っ暗な役所の建物に近づくにつれて心配になったのだけど、入ってみたらわりとわかりやすいところにでっかく「期日前投票所」の文字が光っていて、ちょっとほっとした。
入るとすぐ案内の人が居て、「選挙のお知らせはご持参ですか?」「必要事項は記載されていますか?」と聞いてくる。
僕は前者がyes、後者がnoだったので、まずは書く所に通された。
お知らせの右側に赤枠があって、そこに名前や住所、生年月日などを記載する。
書き終わったらあとは普通の選挙と同じ。
名前の確認をして、小選挙区比例代表最高裁判所判事の投票をしていく。
以上、思ったより全然アッサリしていた。
身分証明とかさせられるのかと思ってたけど、お知らせを持ってきてる人は特に要らないみたい。いつもの投票とほとんど変わらない。
時間も僕の区は夜8時までやってくれていて、これなら平日の仕事帰りでも間に合う人は多いのではなかろうかと。
そして今回、一番驚いたし、ちょっと嬉しくなったのは、そこそこ若者で混みあっていたこと。
普段選挙行くと、若者の投票率を象徴するように年配ばかりのイメージだったんだけど、この時間だったからなのか、今回の選挙への関心の高さなのか、20代と思われる人がかなり見られたのが単純に嬉しかった。

本当に、少しでも若者の投票率を上げたい。
選挙、行こう。


Sponsored Link