日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

子無し夫婦の増税は悪か

実は僕はわりと賛成派。
「わりと」というのは、増税の額とか、税金の使い道とか、子あり・子なしの定義とか線引きとか、そういうのにもちろんよるので、手放しで喜び受け入れるというものではないってこと。
そもそも今の国の金の使い方に賛成出来かねる、という意味では、増税そのものと言うよりは単なる概念への賛成でしかないかもしれない。

題名に「夫婦」と書いたのは、世帯年収800万以上の子なし家庭が対象ということで、DINKSが対象になりやすいよね、って意味を込め。
もちろん単身800以上も専業主婦が扶養の家庭も含まれる。
結婚してない僕が800稼いだら対象となる。

差別と言う人もいるが、今の日本の政治家としての判断なら、とても明確で筋の通ったものだと思う。
前提として、子供は社会としても育てていくべきで、子供自体が国の未来の繁栄になると考えるとして。
めちゃくちゃ暴論的にまとめるなら、

  • 子どもがいる家庭は、いない家庭より税金少なくていいので子育てがんばって日本の未来に貢献してください
  • 子どもがいない家庭のうち生活に困ってない人は、お金で日本の未来に貢献してください

ってことになるのでは。
少子化対策として子供がいる家庭におかしなバラマキを行うよりはずっといいかなと個人的には思う。
Twitterで「不妊治療をしている人が可哀想」って意見を見かけたが、政策なんて大概冷たいもので、「可哀想」じゃなんの意見の意味を持たない。
養子縁組でもすれば?で切り捨てられてしまい、「自分の子供が欲しい」意志までは尊重されにくいものだと思う。
(ただでさえマイノリティの不妊治療組が、意志という不明確なもので国の繁栄のための政策を止められない、という意味)

さてでは言い方を変えるのはどうだろう、という話。
子なしは増税ではなく、子ありは減税という「言い方」にすればいいのでは?という意見。
これは、たぶん実際そうやって政府が発表したら報道側がこぞって
「子あり減税」実質増税の見通し
みたいなことをさも自分が気づきました、とばかりに声高に言って政府の信用を落とすだけだろうね。
というか、年収800万世帯なんて、結局どんな言い方しても自分なりに解釈して勝手に対応する素養のある家庭だと思っている。

  • 甘んじて増税を受けいれ、次回の選挙の参考とするのか
  • 日本に見切りをつけて海外で暮らすのか
  • まさか税金対策で子供を作るのか、養子縁組をするのか

あ、これ、すごい事考えた。
貧しい家庭と子どもいらない800万家庭が結託して、養子縁組したら税金対策になるのでは。
わー、自分で考えといてあれだけど、起こったらほんと世も末。
未来の国の繁栄とかいう次元の話じゃないね。。


Sponsored Link