日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

2017年秋ドラマ「コウノドリ」視聴完了

あれだけ見ないと言っていた2017年秋ドラマですが、コウノドリだけ、リアタイで見れる時だけ見てました。
金曜日の夜暇すぎました。

1期を見てないので感覚でふんわり見始めたんだけど、結構お産の現場興味深く。
特に死産や中絶時の母親の心の傷というのは、なかなかフォーカスされることがないので単純に勉強になった。
あんな現実は学校でも習わないし、女性だから知ってるってものでもない。
出生前診断も、すごい考えさせられたなぁ。
「赤ちゃんを諦める」ってオブラートに包んだ言い方だけど、ちゃんと言うと「命を奪う」「殺す」行為ってことになってしまうのか、って。
ただただ未知の世界である。

サクラ先生の喋り方が独特で僕はかなりそれが好きで、自然にあの演技をする綾野剛は本当に名役者なんだなと思う。
語尾をしっかり言うというか。普段の綾野剛の喋り方があれなんじゃないかと錯覚するくらいサクラ先生だった。
あとまぁ星野源が最後笑ったのはあれは反則だよね。
あんなの好きになるに決まってるよね。


すごく私事なんだけど、今、周りにめちゃめちゃ妊婦さんがいて。
やっぱりみんなコウノドリ見てるから、その話になるんだけど、「旦那も興味持って見てくれるから妊娠中にやってくれて良かった」って言ってた。
「でも(ドラマ内で色々起こるので)ちょっと不安にもなるけれどね」と。
子供が生まれるって、奇跡なんだなー、って改めて思う。


Sponsored Link