日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

2017年秋アニメ クジラの子らは砂上に歌う 視聴完了

評価 A
公式サイト http://www.kujisuna-anime.com

砂の海をひたすら廻る船とそこに住む人達の話。
外の世界を知らないまま生きるのは幸せか?感情がないまま永く生きるのと、短命だけれど感情があるのはどちらが良いか?というわりと哲学的な作品。
結構人がバタバタ死ぬので、キャラデザやタイトルの雰囲気に反してだいぶ鬱展開だったように思う。
なんか連想ゲーム的な話で、あまり作品と関係ないけどまず砂の海で真っ先に思い浮かんだのは壁井ユカコさんのキーリだよね。
キーリとはなんとなく作品の雰囲気も似てた気がしたな。(全然違う話だけど。)

 

情報格差というのは怖いもので、実際日本はこの鯨の船みたいになっているような気もする。
年長者の失敗で貧困で海外に出られない若者、言語の壁による情報の遮断や遅れ。

そして、「感情があるため秩序がなく地獄のような国だ」という教育は、かの国の偏向教育を物語ってたりして。
アニメだから気楽に見たいものだけど、現実の問題と比較せずにはいられない。

こういう、色々考えさせられるアニメは好き。
2期期待。


Sponsored Link