日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

関ジャニのライブに行ってきた(陰)

さて。
昨日の題名なんだろな、と思ってくれた人がいたならありがとう。(きっといない)
あの流れでこういう話はどうかと思ったので分けて書く。書きたいので書く。

・すばるが居ない穴は大きかった
ああここ、前はすばるが歌ってたな、とか。
みんなで歌うとことかでも、少し歌詞の発音が甘いな、とか。(前そういう仕事をしていたのでこの視点は許して欲しい)
メインボーカルの存在感というのは本当に大きくて。
やっぱりすばるはメインボーカル張ってたんだなぁ、って居なくなって改めて思った。
居なくなった穴は、6人みんなで頑張って埋めていた。
このがんばりが、昨日書いた「メンバー頑張ってるな」と思ったことの一つ。
ヨコとかヒナとか大倉くんとか、前はこんなにソロなかったと思うんだけどかなり長いフレーズのソロ張ったり、メインはどっくんと安で引っ張ってた。
丸ちゃんは前より歌い方がすばるに寄せてきてるように感じたし、そうじゃなかったとしても上手くなってたと思う。
みんながすばるの残像を背負いながら、寄り添いながら歌っていたように感じた。
ある意味違和感で、この感覚に慣れる日が来るのか、そうなった時はすばるを忘れる時なのか、なんだかもわっとした気分である。

・安が痛々しくて病気怪我の大きさを物語っていた
かなりの期間入院もしていたみたいだし、ダンスはまだやめておく、みたいなことは聞いていたけど、実際見ると、本当に踊れないんだな、本人辛いだろうな、と。
その分ほかのメンバーがフォローしたり、あまり大きなフリやフォーメーション変更を入れなかったり、いつもだいたい円形で大きく踊る前向きスクリームとかも今回はゴンドラ移動に使ったりと、安の体に配慮した構成になっているのをひしひしと感じた。
思いっきり踊りたいだろうになぁ。
安は前までのライブでは、ちょこまかぴょんぴょん動くイメージだったので、きっと本当は動きたくてしょうがないんじゃないかと、他のメンバーがくるっとターンするところを手振りだけで表現するのとか見て悲しくなってしまった。
本当に、全快する日を願っています。
またみんなで思い切り踊る姿を見たい。

僕は、こういうライブとか、スポーツ観戦とか、人がわーっと有名人とかに集まる所に行くと、少し鬱っぽくなる性格で。
たぶんアイドルを見に行く5.5万人のつまらない人間のひとりになっている気分に、何となくなるからだと思う。
まだまだ自分が主人公でいたい、子供な性質だからかもしれない。
だから本当の主人公たち(今回は関ジャニ)の陰の面を見ると、どうしてもいたたまれないというか、もうこの気持ちどうすればいいの?ってなる。
主人公になれない5.5万分の1モブは、陽の部分に救われて、陰の部分に悲しんで、こうやって個人のブログに書くだけ書きとめるしかない。
それでもきっとまた、彼らを見に行くのだと思う。



Sponsored Link