日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【映画】パラレルワールドラブストーリー 見てきた

いつもの如く土曜日のレイトショーをどすっぴん干物女でキメてきたんだけど、1日なの忘れてた。
めっちゃ映画館混んでた。。。

予告から気になっていたパラレルワールドラブストーリーを見てきました。
ちょいネタバレ注意。

キスマイ玉森裕太くんと吉岡里帆が主演かね。
ミムラが芸名変えててびっくりした。美村さんになったのね。

内容は、2つの記憶が混在する玉森くん演じる崇史が翻弄される話かな。
あまり予告の「謎解き」みたいな要素はなくて、誰が悪い、みたいな陰謀的なのもないのがちょっと肩透かしだったかもしれない。
絶対最後教官の陰謀説あると思ったもん。
何もかもが普通に解決しちゃったし。。。
最後のふたりの決断も僕には理解しがたくて、記憶は持ち続けて生きる選択肢の方が誠実だと思う。てかそもそも夏江ちゃん(崇史の遊び仲間の)みたいな全然関係ない人の記憶はなくならないわけで、またどこかで破綻するだろ、っていう。
東野圭吾の原作だとそのへんきちんと詳しく説明されてるのかな?(映画だと尺に収まらなかった的な?)
設定としては面白かったので、納得感があればもう少し楽しめたかなと思う。

そもそもこの映画、ちゃんと全国で配布されてるのよね?
山手線と京浜東北線が並走している件はあれくらいの説明で全国区で伝わるのかしら。
僕は昔毎日使ってたからあの状況すぐ飲み込めた(てか最初の駅のアナウンスだけで「有楽町かな」とか思った。)けど、使ったことないと、「同じ区間を?並走?しかも同じホームで違う路線に乗り換えられるの??」ってならないのかな。
そんなに山手線東側の感じって全国区の感覚かな?って心配になった。

あともうひとつ、これは僕の頭の悪さの問題かもしれないけれど、登場人物の名前が今回ひどく覚えづらかった。
たぶん、普通のドラマとか映画とかではそこにいない人の名前が登場した時は一瞬回想が入って顔がでてきたりするんだけど、そういう演出が一切なかったからかなと思う。
せめて最初に顔と名前を今期ドラマの「あなたの番です」みたいに表示してくれればなんとかなったんだけど、どんどん登場人物出てくるし、崇史と智彦の教官雰囲気似てるしで混乱したし、そのせいで入り込めなかった部分もある。

というわけで原作ではなく映画側の失態が完成度に影響しちゃった形かな。
最後映画館出る時、爆睡してる人がいて、記憶関連の医学的?研究的?説明でなかなかめんどくさいシーンもあったし、「まぁわからなくはない」って思った。
普通のよくある邦画、ってとこで、評価はBくらい。


Sponsored Link