日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

実家に疎開していた話

こんにちは。コロナの渦中、いかがお過ごしでしょうか。

僕は普段東京住まいなのだけれど、あれだけ「やめろ」と言われていた実家への疎開をしていました。ごめんなさい。

ただし実家もそれなりの感染者数を誇る(?)道府県なのと、実家に帰ってから週1の通院を除いて本当に全く外に出ていないので許してください。もちろん家族にかかった人はおりません。

帰った理由は上記の通り通院のためで、ちょっと大きめの怪我をしていました。そんな話もそのうちブログには書くかもしれない。

というわけで、怪我のせいで物理的に外に出られないこともあって、どっちにしろ在宅勤務だった、という事情。身の回りの家事や買い物なんかもままならなかったので、コロナじゃなくても帰っていた勢ではある。

 

で、このたび麗しの実家生活が終わることになりました。

そろそろ会社にいかないといけなそうなのもあるけど、ちょっと体調が限界をむかえているため。

そう、僕は、「実家にいると体調が悪くなる」系の人間なのです(;´Д`)

こう書くとさぞかし毒親育ちなのだろう、と気遣ってくださる方がいるかもしれないけれど、そういうわけではなくて、精神的には実家は快適。

3食ごはんがでてくるし、洗濯物を出すと畳まれて返ってくるし、週末には布団を干してくれたり、僕が一時的に使っている部屋の掃除機もかけてくれる。

怪我していることもあるけど、アラサーの子供に対して焼きすぎなくらい世話を焼いてくれるし、家族は話し相手としても楽しい。

家族とこんなに長く暮らすのは久しぶりだけど、一時帰宅してよかったとは思っている。

 

f:id:moon_tuki:20200605163342p:plain

ただね、どうにも体調が悪い。

もうこれは、本当に自分でもよくわからない。肌が荒れる、おなかの調子がずっと悪い、吐き気があって、毎日悪夢を見る。

前々から、実家に帰ると肌が荒れるな、とは思っていた。

変な夢を見るのも、今回は長丁場がわかっていたから、枕を持参したけど、それでもだめだった。

普段一人暮らしで食べているものより明らかに健康的で品数が多い食事だし、きれい好きな親のおかげで環境は確実に実家の方がよいはず。

きっと在宅勤務でずっと東京の家にひとりぼっちだったら、メンタルが沈んでいたと思うし、家族も「いてもいいよ」と言ってくれているので、体調さえよければ在宅勤務ができるぎりぎりまで実家に居たい気持ちはあるのだけれど。

 

限界なので、自分の部屋に戻ります。

 


Sponsored Link