日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【2020年春アニメ】啄木鳥探偵處 視聴完了

評価:B-

公式サイト:

kimikoe.com

石川啄木が探偵をする話?なのかなぁ。。

まさか最後まで完走するとは自分でも思っていなかった。

なんとなく録画をし続け、なんとなく石川君の結末を見届けたくなった。

けど、結末は、、いったい何だったんだろうなぁ・・。

たぶん自分にもう少し文学的な知見なりがあれば深読みできたのかもしれないけれど、結局最後の「悲しき玩具」も、啄木没後の刊行だしなぁ。

彼自身としてなにか納得して亡くなったことになっているのか、やはり「働けどはたらけどなお、わがくらし楽にならざり」で逝ったのか、もっと簡単に言うと「哀しい話だったなぁ」なのか「良い話だったなぁ」なのか、どちらの心持ちで終わらせたのかがわからなかった。

彼の天才っぷりも他の文豪たちと比較して突出しているような描写にはみえなかったし、金田一先生が甘やかすばかりに、もう少しのところまでたどり着けなかったようにすら見えた。

どうせフィクションであるのだし、もう少し探偵業に全振りして面白くしてもよかったのではないかなぁと思ったけど、そこは作者側のリスペクトがそうはできなかったのかな。


Sponsored Link