日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【1人目】バリバリ外資系さん (1/3)

はじめのうちは書き方迷走するかも。

結婚相談所経由
相手方からのマッチング
年齢:6つ上

初の相談所お見合い。
今までパーティや婚活サイトで惨敗してきたクソ容姿の月憑きに、相談所では早速10人くらい紹介状が来た。(登録直後のフィーバー)

相談所、、さすが。。。

「ヌコバウアー」の写真
とはいえ、もちろん月憑きの好みもあるので絞って会ったうちの最初の1人目です。

写真では、バリバリ仕事してそうだなー、って印象。
年収が2,000万くらいの方。

10分前くらいに待ち合わせ場所に行くと、それらしい人はおらず。
とりあえず携帯見つつ待ってたらすぐ現れて、声掛けてくれました。(向こうから声掛けてくれるだけでポイント高い!)

見た目は写真の2割減、という感じで、身長も、、うーん、微妙にサバ読んでいるような。(月憑きは女性にしては背が高いので。。。。)
頭髪が若干怪しめなのと、この時期なのでマスクをしているわけですが、マスクがなんかおかしかったのが印象的でした。
なんていうのかな、、顔にあってない?というか。ちょっとぽっちゃりな方だったので、マスク小さかったのかな。

とりあえず近くのカフェへ。
カフェすぐ決めてくれたり、奥のソファ席を勧めてくれたり、紳士でした。(婚活慣れしてるのかもなぁ、という穿った見方も無くはない)

話はお仕事のこと中心に、向こうが主導権を握って話してくれたかなぁと。
ほとんど無言になることも無く、楽しく過ごさせていただきました。
向こうの方が稼いでいるのに、「プロフィールからバリバリのOLさん、って印象だったので、お時間に厳しいのかと思って早めに到着したつもりだったんですが、先にいらしててヒヤッとしました」って言われて、「あのプロフィールそう見えるんだなぁ」って思ってさすがにあとでプロフィール変えてもらったよ・・どんなイメージだ。。。
向こうは海外転勤がありえるらしく、ついてこられるかをだいぶ気にされてるな、という印象でした。
月憑きは特にそこは抵抗は無いので(仕事が続けられれば別に海外でもいい)、海外駐在いいですねー、くらいの反応をし、この日のアポは終了。
当たり前のようにコーヒー代を払ってくれました。ありがたや。

楽しかったです、とやたら言ってくれたので多分大丈夫だったかな、と期待を込めつつ、この日は実はその後婚活パーティにも繰り出したのでした。


Sponsored Link