日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【4人目】年齢に振り回された愛嬌さん (1/6)

初めてのアプリ経由のマッチングです。
変な名前だけど今回は愛嬌さん、と呼ばせてもらいます。

アプリ経由
相手方からのマッチング
年齢:7つ上

7つ上は正直かなり当確線上なのですが、写真が若く見えたのと、プロフィールの内容が自分にとってすごく魅力的だったのでマッチングしました。
アプリ上で2週間くらい他愛ないやり取りをして、メッセージの内容も普通だったので会ってみることに。
「会ってみませんか」と言ってくれたのも向こうからです。アプリは特に受け身になりがち。

「寝起きの子猫」の写真

アプリのメッセージだけで会えるのかなぁ、と思ったけど、なんとかなりましたね。
というか向こうから着てる服とかでなんとなくあたりをつけて声かけてきてくれました。ありがたや。

容姿は年相応かなぁ、若く見えると自分では言ってたけど、自分で若く見えるって言って若く見える人そうそういないよね。
写真が若く見えた、というのは、普通に若い時の写真でした…。(結構アプリ歴長いらしい…)
でも身長も高めだし、顔は月憑きの好みの顔でした。

お店は予約はしてなかったけど、(アプリの人と会うのに予約するのってリスクあるよね、ぶっちされる可能性も大だし)、
かなりセンスの良い居酒屋さんに連れてってくれました。さすが7つ上。
会話も途切れないし、話してて楽しいし、愛嬌があって、この日はずっと敬語のまま。紳士。
時間が過ぎるのあっという間でした。ほんとにリラックスして楽しい飲みだった。
しかも全ゴチになりました。

こんなことなかなかないんだけど、正直、月憑きは初回から愛嬌さんに対して好意がありました。
対して初回の愛嬌さんは「すん」としていて、1件で当たり前に解散だったし、「まぁ機会があればまた会いましょ」みたいな。
LINEをここで交換したので、なんとなく毎日LINEでのやり取りが始まりました。


Sponsored Link