日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【5人目】お堅いちぐはぐさん (3/4)

2回目のアポの連絡は突然来ました。
時候のあいさつから始まるメールでびっくりしたよ。どこまでもお堅いのね。
足治ってきたのでどこかいきませんか、といくつか候補を出してくれましたが、明らかに映画以外は歩き回る選択肢だったので実質映画一択でしたね。
いやもしかしたら大したことなくて歩き回る系のデートもできたのかもしれないけどさ、、足痛いの知っててそういうの選ぶ女ってなんなん?って逆になるでしょ。

月憑きが映画のチケットの予約をしたのですが、「席のご希望とかあれば言ってください」とさらっと書いてみたら、めちゃくちゃ詳しく希望の席の指定してきてちょっとびっくりした。
正直「どこでも」系か、「正面だと助かります」くらいかと思ってたから、列名とかまで登場してとれなかったらどうしようかと思ったよ。
なんとかご希望の席を確保できたので連絡すると、「グッジョブ」だそうです。ふぅ。
口調はお堅いけど、なんか妙なところでこだわりがあるというか、これもし希望通りにならないことがあったらどうなるんだろうな、という怖さがありました。

当日もちょっとまだ歩くの苦手な感じでしたが映画館に無事到着。
ちなみにちぐはぐさん、私服が…なんだろう、ダサくはないんだけどボロい…?その服何年着てるんですか、って感じでした。
前回はスーツだったからね、普通でしたけど。やっぱりスーツマジックあるね。

「愛嬌ある顔つきのエキゾチックショートヘアのぶーちゃん」の写真

映画は普通に見終わったかなと思います。エンドロール最後まで見るタイプでした。月憑きもなのでそこはありがたい。
じゃあカフェでも入りましょうか、ということで、近くのカフェへ。
特にそれもつつがなくというか、たまたますいてるカフェがあって、するっと入れました。
映画の感想を言い合って、そこから他の映画の話に広がって、ちぐはぐさん結構映画詳しかったのでこの映画がお勧めですよー、とかとか。
あと「最近車で一人旅したんですよー」って写真見せてもらったり。
ひとりで楽しんでおるなぁとは思いましたが、うーんなんだろう、表面的な会話しかしてないですね。
結婚感とか、家族との関係性とか全くわからないままでした。


Sponsored Link