日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【6人目】熱しやすく冷めやすい漢さん (4/8)

2回目のアポは月憑きが行ってみたかったお店に行きました。
ただここがちょっと微妙で。月憑きお店のセンスないんですよねー。申し訳ない。
それもあってやっぱり滑り出しは不調で、酔わないとうまくしゃべれないんだな漢さん。
2時間弱飲んで、じゃあもう行きましょうか、と。
もうこれでたぶん終わりだなと思った正直。
普通に駅前でバイバイして、これは帰って飲み直しかなぁ(ド平日)と思ってたら。

LINE電話かかってきた。
「月さん、まだこんな時間ですけど、もう一軒行きませんか」
ああ。。ん?そういう感じなの?なんなの?
もうほんとにわからない。何考えてるの漢さん。

「キョトンとした氷上のラガマフィン(猫)」の写真

もう一回落ち合って、2件目に普通のそのへんの居酒屋に入りました。
思わず言っちゃったもん「もう嫌われちゃったかと思いました」って。
そしたらそこから大プッシュ。

ガンガン酒を飲みながら、最後はすごい手を握ってきて、「僕じゃだめですか?付き合いませんかー」って。
おお、すごいね、なんなんかねこの落差。
ついていけないよ正直、そんな急に来る?まだ2回目だよ今日。しかも飲みの席でしか会ってないよ?

とりあえず一回おちつこ、告白は勢いじゃなくて素面で真剣にお願いしたい、まじめに婚活してるんですこちらは。


こういうとこが月憑きの婚期が遅れている理由なんだろうか。
うれしい!喜んで!ってなってれば、簡単に彼氏ができて、簡単にゴールインしてたんかな。


Sponsored Link