日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

活動していた相談所名を公開します(結婚相談所総括3)

いままで相談所のネーミングにとらわれず婚活記事を読んでいただきたかった、という完全なる個人的なわがままにより、どこの相談所で活動していたかを書いてこなかったのですが、まぁ無事成婚退会したし、総じてお世話になったのでここで開示したいと思います。

月憑きが使っていた結婚相談所は・・・・

f:id:moon_tuki:20210213133039p:plain

パートナーエージェントさん

でした(*‘∀‘)

 

超大手ですね。

結婚相談所って、必ずどこかの「連盟」に所属していて、パートナーエージェントさんの場合、「コネクトシップ」という仕組みでその「連盟」内のほかの相談所の方ともマッチングできる仕組みになっています。

このコネクトシップ、すごいなぁと思ったのが、婚活している本人がデータマッチングできるだけではなくて、担当カウンセラーさん(仲人さん)もコネクトシップを使って積極的にほかの会社に所属している会員さんを紹介してくれるんですね。(当たり前かな?)

自分の会社の会員同士でマッチングさせたいじゃないですか普通。成婚料倍とれるわけだし。

そこはもしかすると担当カウンセラーさんの裁量次第、ってとこもあるのかもしれないけど、私のカウンセラーさんはわりかし積極的に他社の方も紹介してくれたなぁと思います。(本当はあまりどこの所属とかは話しちゃいけないのかもしれないけど、婚活していてなんとなく多かったと感じる話題の一つではある)

 

パートナーエージェントさんのいいところは、婚活EQ診断、という結果からAIを使ってマッチングしそうな人を選んできてくれるところ。

結婚相談所を使うメリットの一つとして、統計学に準じた紹介ができるというのはそもそも期待していた部分だったんだけど(占いを信じるのとかと同じ感覚かな)、AIで本格的に統計が使えるのは大きいかなとか。

 

まぁでも昨日かおとといも書いたけど相談所とかカウンセラーさんとの相性とかも一種の運なのでパートナーエージェントさんが手放しで最高、と言いたいわけではないです。

写真の件とかで若干もにゃったりもしたし…

特に自分からたくさん紹介かけたい人(データマッチング型寄りの婚活をしたい人)はあまり向かないかもしれない。

まぁでもね、結果良ければすべてよし!

晴れてパートナーエージェントさんで成婚退会した実例のひとりになれました。

大変お世話になりました。

 


Sponsored Link