日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

告白とかプロポーズとかへの幻想

今週のお題「告白します」

今週のお題に乗っかりまして。
ついに婚約者?になったかもしれない。
全然実感がない。
f:id:moon_tuki:20210125222647p:plain

急に過去の話になるけど、元彼とはそこそこ長い期間付き合ってて、その後別れてからも数年経つので人生において「告白された」経験がもう果てしなく昔で。
それでも学生時代に付き合った彼も、20代のときの告白も、ちゃんとお店とってくれたり、ここで告白しよう、って準備して言ってくれたかな、って思います。

で、このたび現婚約者様から告白とプロポーズを受けたんですが、これがもう両方グダグダにグダグダを重ねた形でした。。。
あんま告白やプロポーズに夢を持ってない方だと思ってたけど、全然でした。乙女な期待してたんだなー、自分。ああキモキモ。

もうグダグダすぎて笑い話でしかないし、それでもokしちゃったんだからこっちの責任もあるが、まぁブログに供養くらいさせてくれ。
もう家族友達にも話せないよこんなグダグダなの。。

告白は、車の中でした。
特に何が見える訳でもない車内(駐車場で止まってた)でタバコふかしながら急に「結婚を前提に付き合ってください」。
なにかの冗談かと思った。
え?今?ここ?しかもタバコ片手に?!
まぁとりあえず付き合ってみる?って付き合うことに。

で、付き合い始めたら数週間で「親に会う日程」とか「一緒に住む場所」とかの話が始まって、待て待てと。
数日悩んで悩んで、やっと「少なくとも親と会うならちゃんとプロポーズして欲しい」とお願いしました。
そしたら、その足で車でよく分からない夜景?スポットへ。
東京タワーもスカイツリーも見えない、ただ車を停めやすい夜景スポット。(もう場所がどこなのかも今となっては謎)
しかも外は雨。
今度はガムを噛みながら、「結婚してください」だそうです。
思わず「嘘でしょ?!」って頭抱えました。
もう笑って誤魔化すしか無かった。
自分としては数日悩んで思い切ってお願いした日にその足で。どんだけ付け焼き刃。。せめて日を改めて欲しかった。欲を言うなら小さい花束くらいは欲しかった。
これってすごい幻想だったんだよね。いい歳して夢見てた。
ちなみに彼としては最初の告白がプロポーズも兼ねてるつもりだったらしいです。

もう諦めようって思って。
私の人生の価値、だいたいこんなもん、ってことなんだよね。
プロポーズってこんなに嬉しくないものなんだな。
ggると「プロポーズなんてされてない」とか「結婚しとく?みたいなよく分かんないセリフのプロポーズだった」とか、プロポーズの失敗談には枚挙に遑がないようなのでまぁその末席にでも加えておいてください。
タバコ吸いながら、ガム噛みながらはせめてやめよう。。。
正直、後で自分の価値の低さに帰ってからガチで泣いた。


Sponsored Link