日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

アキレス腱が切れた話【3日目】

グロめの写真や太い足の写真が出てくる可能性があります。

1日目の記事はこちら

 

【3日目】

痛みで5時半くらいに起きて、もう1回痛み止めをいれて貰うか迷ったけれど、そうこうしているうちに起床時間になった。検温とか血圧とか測る。
朝になったので起き上がっていいですよーと言われてベッドを起こす。
朝ごはんもでてきたので(久しぶりの食事!)ごきげんで食べると痛いのどっかいった。


f:id:moon_tuki:20210322204759j:image

夜間から朝までの担当の看護師さんが男性だったんだけど、その人が普通に着替えましょうかーと言って、尿道カテーテル抜いてくれ、着替えのためにオムツを回収してくれた。
うーん、なかなか恥ずかしい。
着替えも手伝いましょうか?と言われたんだけど、とりあえず一人で頑張ってみますー、と遠慮した。
ゼーゼー言いながらギブスの嵌った脚にパンツを通してなんとか履く。
女性看護師さんなら怪我した足にパンツとズボンを通すのくらいはお願いしたかもしれないので「これは患者の自立を促すための病院の策略では」とすら思ったり。
まぁでも自分は入院1泊で、手術台で全裸、男性看護師さんに尿道カテーテルの処理とオムツの処理をしてもらう、程度ですんだけど、長期入院の人とか何度も手術が必要な人はそんなの当たり前で、心が蝕まれていくか、鈍化していきそうだなとは思った。人権、、!って思ったのはそういうとこで、長期闘病の大変さの片鱗を見た気がした。何度も言うが病院に不満は無い。そういうものだと思う。

入れ代わり立ち代わりお医者さんとか看護師さんとかが来て、具合の確認とか退院後の説明とかをされる。
薬も渡されて、抗生物質と痛み止めと胃薬を1週間は飲んでくださいとのこと。
今すぐ1回目飲んでいいと言われたのでその場で飲んだら、その後きた別の看護師さんに「抗生物質点滴で入れますねー、薬は今日の昼からね」と言われて
「え、さっき飲んでと言われて飲んじゃいましたけど」
「え?」
「え?」
みたいなやりとりがあって、1度確認に戻ったりしてた。大丈夫か。
結論としては薬も飲んで、点滴もして良かったらしい。
ちょっと不安にはなったが。

その後松葉杖の練習にリハビリ室に車椅子で連れていってもらう。

コロナでマスクが不足してる中マスクをくれた。申し訳ない。リハビリ室は色んな人が出入りするからマスク必須なんだって。

元気な理学療法士さんに松葉杖での階段の昇り降りとかを学ぶ。

「まぁエレベーターがあればエレベーターが1番だけどね!」とのこと。
外来に行って本当に借りる松葉杖を貰って(リハビリ室のは練習用のだった)、じゃ、退院していいですよー、と。
怒涛の病院1泊でした。
松葉杖をガシャンガシャン言わせながら家に帰る。
途中何度も休憩しないと疲れて仕方がなかった。

母に手伝ってもらいながらなんとか寝床を確保し、ギブスでお風呂に入れないので介護用の体拭きと水の要らないシャンプーを買ってきてもらった。
家の中の移動は主にキャスター付きの椅子。
座ったまま動くこともできるし、椅子に膝をつくと歩くような動作ができるので座ったままより小回りがきく。
母が帰ってからは仕事をしてた。
2日しか休んでない(今日が2日目)んだけど、なんだか浦島気分で、とりあえず明日から在宅勤務でいいよとのことなので甘えることにする。

コロナの影響ですんなりいったということもあるので不謹慎だけど不幸中の幸いだった。
結局22時くらいまで仕事してたかな(何度も言うけど今日休み)。
とりあえず1週間はスペース上、キッチンの床で寝ることになった。

 


Sponsored Link