日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

怒り新党からかりそめ天国への墜落

マツコデラックスが好きで。

怒り新党っていう国民の怒りを「採用」「不採用」「保留」とマツコ&有吉さんが切っていく番組が3月までやっていたのだけれど、それの後続として、かりそめ天国が4月から始まった。

これが、驚くほど面白くない。

怒り新党が結構面白くて毎週楽しみにしていたのだけれど、週中の水曜日の楽しみがふいになくなってショックを受けている今日この頃。

番組の企画って大事なのね。

出てくるのはマツコ&有吉さんで変わらないのに、ここまで変わるとは。

前は「採用」とかオチがあったのが、ふわっと終わるようになって、視聴者から遠のいた感じ。

怒り新党では視聴者の言ってほしいことをズバズバマツコ有吉が言ってくれてたところが、薄まってそのへんに転がされるだけみたいになったな、と。

本題の議題以外のとこも、謎に一般人のお婆さんのパーマをかけるのを眺めるだけとか、かっこよくもない芸人の風呂を眺めるだけとか、マツコ有吉も一生懸命ツッコミ入れたりしてるけど、あれほんとコメント大変だと思う。

まぁ面白い面白くないというのは完全に個人の趣向の問題なので、もしかすると怒ってばかりだった前より幸せ噛み締める今の方が好きって人もいるかもだけど。

そう考えると単純に僕の性格が悪いだけかもしれないな。。

これはでも本当にだいぶ雰囲気は変わったから、今後の動向が気になるなぁと思う。

元々の視聴率知らないけど、個人的には視聴率悪化で打ち切りレベルのクオリティダウン。

さて、どうなるかなー

 


Sponsored Link