日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

なんでも訳せばいいってもんじゃない

昨日も書いたけど、ホテルの予約をする機会が最近ちょいちょいあって。
Expediaとかってもともと海外の予約サイトなのかな?
なかなかエッジの効いた日本語訳が飛び交ってるのがいちいち気になるのは私だけか。。
そもそも航空券とかホテルとかの「リコンファーム」を「再確認」って訳すのどうなの。
これ絶対リコンファームのことだって気付かない人いる気が(-ω-)
まぁあんまり最近リコンファームが必要な宿にも当たらないけど、、、って、そもそもリコンファームの説明必要かね。
予約した航空会社や宿に、前日とかに「明日予定通り行くからね」と、電話なりweb発信を予約した側からしないと、ダブルブッキングとかになるあれね。
「再確認が必要です」ってメールに書いてあっても、メールの中身見直すだけで終わるって容易に想像できてしまうなと。

あと、これは迷ったのが具体的になんの画像だったか忘れたけど、海外のスパムロボット対策って、いくつか画像を表示して「この中からケーキを選べ」みたいな認証をするのね。
f:id:moon_tuki:20170906010856j:plain
こんなん。
上の例はわりとわかりやすいけど(バースデーケーキっつってるし)、たまに海外と日本の「ケーキ」の基準が違うから間違える、みたいな文化的な壁をいきなり突きつけられるときがあって、理不尽だなぁって思ったり。

ま、なんにしても一番せつないのは、「予約する」ボタン「BOOK」が、日本語ページで当たり前のように「本」って羅列されててそれをポチる瞬間ですかね。
webデザイナーさんなのか、翻訳ツールの開発者さんなのか、うまく変換されるしくみ、開発してほしいなぁ。

BOOK NOW! → 本今!

あれですかね、こういうのこそ、人工知能とかの出番ですかね。


Sponsored Link