日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

キャットコールとナンパに乗る女

(昨日もキャットコールの話を書いてるので続きとして)
昨日はあえて書かなかったのだけど、街中のキャットコールの中でもしつこいナンパみたいなのがある。
たいてい無視すれば諦めてくれるのだけど、未だに東洋系は人と思ってない輩もいるにはいるため、そういうのは驚く程汚い言葉を平気でなげかけてくるし、人と思ってないので罪悪感ももたない(ように見える)。
汚い言葉じゃなくても、「ねぇ、今日の夜空いてるんじゃない?もしかして僕のために空けといてくれてたんでしょ?」なんて日本じゃ聞いたことも無いナンパ文句をあちこちで言われる。
通りすがりもそうだし、女同士でバルで飲んでれば必ずと言っていいほど声かけられるし、下手したらステイ先のブラザーからや、男子寮側から窓越しにナンパされたりね。(こちら側の電気がついたタイミングで向こうから大声で「Hey!これから飲もうよ!」って叫ばれる)
挙げたらキリない。
日本人の女性が比率としてそういうのに引っかかりやすいかは統計をとっていないので分からないけれど、僕がカナダに住んでいた時も「金髪碧眼男子とヤってみたい」とはばからず言う女性はいた。
ただこれ勘違いしないでほしいのは、「金髪碧眼女子とヤリたい」と言ってる日本人男性は、僕の知っている限りそれ以上多くいた。
実際の成功率は女性のが高かったんだろうから、「日本人の女はヤレる」と言われるのはまぁそうなのかもなとも思う。
でもそれって、さすがに自己責任というか。
僕はもちろんそういうのには一切乗らなかったし、同じく一切乗らない女性もたくさんいた。
欧米のヤリ〇ンだって、「こいつはできないな」と思ったらすぐ次行くし、よっぽど危ない所に行くとか、運が悪くない限りはレイプまでされることはない。(・・・まぁあったのかもしれないけど、それは日本人だからとかじゃなくて他の人種と同確率くらいのものだったと思う。)

1度僕が聞いたことがあるのは「日本人には、日本人はsexしやすい、って言うんだ。そうすると女は同調圧力でヤらせてくれたりするし、男はその話に嬉嬉として乗るから面白いんだ」とスペイン人が言っていたこと。
「実際日本人の女が誘いに乗る比率は高いの?」とそのスペイン人男性に聞いたら「それは国籍ではなくて個人によるよ」とやたら「個人」を押していたのを覚えている。
「日本人は好き?」と聞いたら、きっと僕がヤラせてくれないとわかったからか「まぁまぁだね」と彼は応えた。

彼の言葉を全人類の男性や、欧米人の総意として考える気は無いけど、他の人とのやりとりのなかでも、欧米は日本より「個人(individual)」の考えを国民性なんかよりは重視するとわかったし、〇〇人だからこう、なんて安易な思考をそのへんのヤリ〇ンですらしてないってことはすごく印象に残っている。
ていうか逆にそもそもヤリ〇ンは国籍とか気にしてないのかも。
別に人の考えは好きにしろだけど、僕はそういう経験をしているので、「日本人の女はやらせてくれると海外から思われている」「日本人の女はビッチで恥ずかしい」という日本人の意見を聞く度に、表面的な、何も考えてない意見だなと思ってしまう。
「他の日本人女性がヤリマ〇だから私もそうだと思われて汚い言葉でナンパされて迷惑!」なんて言ってる人もいたけど、正直それは関係ないかなと。
日本人とかではなくて、「あなたが」声掛けられやすいってだけで。
なんだろうな、「短いスカート履いてるとナンパされやすい」なんて言い方すると、「ナンパする方が悪いのに被害者に非があるような言い方は酷い」ってなるし、実際そうだと僕も思う。
ただ、じゃあクソデブで異臭を放った、独り言をブツブツ言う女がナンパされるかっていうと、それは選ばれないのは事実で、自分が自分の好きな格好(オシャレ)をしてナンパに目をつけられる確率というのは、国籍かかわらず同じ話であり、日本人は海外でも日常的に綺麗な格好をしがち、というのも、ナンパの確率を上げているとは感じる。

昨日も書いたけど、ナンパもされて嬉しいならついていくのも別に個人の好きにすればいいと僕は思う。
それによって他の日本人女性が(なぜか)迷惑被ってる、ってのは幻想だし、欧米人と(なぜか)sexしたい男女は沢山いるし、なんなら謎の「日本人女性はヤレる」すら日本人男女が(なぜか)広めているだけの話かもしれない。
真相は謎だけれど、こういうのに「事実」なんてのはないだろうから、とりあえず個人で好きに生きればいいのではなかろうかね。


Sponsored Link