日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

米津玄師LIVE 脊椎がオパールになる頃 3/11

ツアー始まる前から「脊オパ」というなんともエモい呼ばれ方をされていた今回のツアー、脊椎がオパールになる頃。
結局脊椎的な、いや、オパール的な新曲が出るわけでもなく、せきついさんが全面に出てくるわけでもなく、実際なにが脊椎でオパールだったのか分からなかったのは僕だけではないはず。。

f:id:moon_tuki:20190312083319j:plain


というわけで今回のセトリです。

3月11日セトリ
01. Flamingo
02. LOSER
03. 砂の惑星
04. 飛燕
05. かいじゅうのマーチ
06. アイネクライネ
07. 春雷
08. Moonlight
09. fogbound
10. amen
11. Paper Flower
12. Undercover
13. 爱丽丝
14. ピースサイン
15. TEENAGE RIOT
16. Nighthawks
17. orion
18. Lemon
【アンコール】
19. ごめんね
20. クランベリーとパンケーキ
21. 灰色と青 


今回印象的だったのは爱丽丝かなぁ。
ライトの感じとかが、夢の中に居るようだった。
武道館のBOOTREGでは春雷の演出が印象に残っているのだけれど、やっぱりツアー内容とか、場所とか席番とかによって、LIVEの感じ方って毎回変わるよなぁと。
もちろん合間のトークも変わるし。
今回特筆すべきはやっぱり「俺も愛してるよ」だろうか。
米津さん、変わったなぁってつくづく。
昔不特定多数に「愛してるよ」なんて言わなかったもん。
キャー、ってアイドル見る気分てよりは、親のような、、と言うと近すぎるな。。親戚の年下の子が大きくなったのを目を細めて見るような感覚でしたね。
でっかくなったよほんと。

LIVEそのものの話に戻ると、歌は今回ツアーファイナルってこともあってか、疲れてフラットしてたの感じたな。
いや、わざとなんだけど、そして味があってそれもいいから好きなんだけど。
後半は張ってたから温存してたのかもしれん。
そういう瞬間も、そのLIVEでしか聴けないからまるっと尊い
新曲もなかったー、って書くと悪いみたいだけど、全曲しっかり知ってて生でゆっくり聴けたのはそれはそれでファンにとってはありがたいのです。

演出も前回の幕張とメンツとかはほぼ同じだったと思う。
舞台装置がちょっと大仰になったかな。
そもそも今回の幕張、Twitterでもちらっと書いたけど前回flamingoの幕張よりキャパ自体が大きくなってて、前回最後列の後ろにさらに倍の人数を入れているようだった。
僕は前半分ではあったけれど人の隙間からなんとか米津さんの顔が見える程度で、全身ちゃんとは見えてなかったので、後半番だった人、ちらっとでも米津さん見れたのかしら。。
まぁ曲や歌を聞きに行く場だと思えばそうなんだろうけど、あれだけ壮大な舞台装置と楽器隊やパフォーマーを携えて、ちゃんと見れてるのが半分以下(下手したら全体ちゃんと見れたのは2割くらいかも)ってのは少々もったいないというか、本末転倒というか。
米津さん自身、ギターも弾くし歌ってる時動き回る方でもないから、チケ代を上げてキャパをせばめた方が米津さんの届けたいものが届けられるような気がするのよね。
レモンの匂いもほんっとかすかに、、知ってたからかすかにわかったけど、、ってレベルだったもの。気づかなかった人もいると思う。そこはとても残念。

まぁ色々書いたけど次も当たれば行くだろうしテンション上がるのです。
グッズもいっぱい買ったしね。
そういえば今回ガチャガチャを初めてやったんだけど、開け方が分からないまま部屋に飾ってあります。誰か開けて。。

f:id:moon_tuki:20190312215602j:plain



Sponsored Link