日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

2/11 米津玄師 音楽隊 参戦記録!

20160212.jpg

 

興奮冷めやらぬうちに。書いておきますか。

行ってきました、米津玄師音楽隊、追加公演豊洲PIT。17時開場、18時開演、20時前には終演。

セトリはこちら。

01.ウィルオウィスプ

02.アンビリーバーズ

03.再上映

04.フローライト

05.ミラージュソング

06.雨の街路に夜光蟲

07.メトロノーム

08.アイネクライネ

(MC メンバー紹介)

09.ゴーゴー幽霊船

10.マトリョシカ

11.Undercover

12.Neon sign

13.ドーナツホール

(MC)

14.ホープランド

15.Blue Jasmine

 

(アンコール)

16.Flowerwall

17.こころにくだもの

 

やってほしかったなぁ・・・大好きな「シンデレラグレイ」。。

どうやらいままでの音楽隊は10曲目パンダヒーローを歌っていたみたいなんだけど、今回はマトリョシカでした。

これは全体的に古い曲の方が好みの身としては嬉しい選曲。

あとゴーゴー幽霊船がいい味だしてた。\あんまり急にわ↑らうのでー/

MCは今回はよくも悪くも綺麗にまとまってたかな。

最初のMCはメンバー紹介と、いつもの中さん(サポートギター)の「面白い話」。広島のレモンがどうのってやつ。なんかもう短い間にテッパンになりすぎててファンも新たな反応を模索してる感が笑える。

2回目のMCではこれもいつもの「あと2曲です、朝までやろうか、ホントにやったらめっちゃ怒られるんだろうな」のくだり。

あとは次に歌ったホープランドへの思いとか。

これも若干こなれ感出てたなぁ。とても個人的な思いがつまっているから、アルバムに入れようか迷って、それも自分だからと入れました、みたいな話だったと思う。

アンコール時にはアルバム名Bremenと、ツアー名音楽隊の紹介とか。

同じように過ぎていく昨日と明日との間に、出会って同じ時間を過ごしたライブの記憶を大切に、楽しく生きていこう、とか、そういう感じ。

 

歌はまたうまくなったね。

そして、これは生放送時代からたまに米津さんやるんだけど、ライブのときは歌いやすいように主旋律をフラットに変えて歌うのが、今回は多かったというか、慣れた感じでやってた。

もともとこれはこういう曲なんです、って感じで。

僕自身は米津さんの裏声とかぎりぎりの地声とか好きなんだけどね。原音で17曲2時間は続かないのかもね。

 

米津さんの服は今回は上下黒。中も黒。

G、B、Dのサポートメンバーがみんな白系の上を着ていたから、すごい際立ってた全身真っ黒。

長身で細いからなんでも似合うのだけれど、今回は黒の縮小効果なのかいつもの「大男感」みたいなのが若干薄れていた気がしてよかったです。

 

というかね。

私事ですが。

今回の番号、死ぬほど良かったんです。

本当に、本当に目の前でした。ほぼ最前真ん中くらいにいた。

だから、米津さんの高身長があまり気にならなかったのは前すぎた遠近感の問題かもしれないわ。

さすがに前列の真ん中へんはもみくちゃのめちゃくちゃ状態。

モッシュ的なライブは本当に久々。楽しかったー。

年齢的にあんまり混むところは途中で疲れたりしてやばいかと思ったんだけど、2時間あっという間。ほんっとうにあっという間。

大好きな曲ばかりたくさん聴けて、幸せな時間でした。

これでまた、明日から少しだけ頑張れる気がする。

 


Sponsored Link