日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

工事で気が狂いそうだった夏

夏の思い出何も無いとは書いたけど。
そういえば8月中、ちょっと遠出をしなければならず、短い期間安いホテル暮らしを強いられていた。
それ自体はそんなに苦ではなかったのだけど、たまたまその時だけだったのか、某港町の駅よろしく年中なのか、近くで工事をしていて。
しかも深夜に。(夜22時~明け方6時とか)
あれはかなり辛かった。
特にやばいのは掘削機?のような、地面を削るゴゴゴゴゴゴ、って断続的なやつ。
腹にくるやつ。
頭の中にもくるやつ。。
一時期に比べるとわりと最近は寝つきが良いほうだったのだけれど、その期間だけはもう明け方までずっとまどろんでるような状況でしたね。
熟睡感ゼロ。
大きな通りだからなのか、昼間は工事してなくて、夜だけ一車線封鎖してやるような工事だったんだけど、いやいや昼間にやってくれよ、、と正直。。
僕自身車をほとんど運転しない人なので昼間の工事で渋滞することによって起こるリスクはわからんし、もちろん色々考慮した上でのあの時間なんだろうけどね。
僕はまだ一時的にだからよかったけど、周りに住んでる人確実不眠症になるよ。。
工事する人自身も、夜中に肉体労働かつ、道路完全封鎖ではないので暗い中の交通整理のリスクとかも考えると、、昼間じゃだめなのかな。。
ああいうの、誰が決めてるんだろうな。
まさか、工事の現場見たことない人がデータだけとかで決めてないだろうな?と、ちょっと穿って見てしまう。
そんな夏でした。


Sponsored Link