日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【ロシア】聖イサアク大聖堂で大ロシアを知る

ロシアと言えばたぶん赤の広場が有名だと思うんだけど、僕、赤の広場入れなかったんだよね。(なんかイベント?の入場制限とやらで)

というわけで、僕にとってのロシアのイメージは完全にここ。

f:id:moon_tuki:20201019221404j:plain

サンクトペテルブルクの「聖イサアク大聖堂」です。

なんでこんなあおりの写真なのかというと、

画角に入りきらないから です。

少し離れた写真はこんな感じなんだけど、これ、道挟んでるからね。(逆光なのは素人写真なのでご愛敬)

f:id:moon_tuki:20201019221429j:plain

とにかく規模が大きいのと、石でできていることで、総重量が約30万トン、大聖堂の周りを取り囲む柱廊に立つ48本の円柱は、高さ17メートルで直径1.8メートル、重さはなんと一本当たり114トンあるそうです。

一本当たり100トン越えって・・・柱ほんとに極太でした。

 

そして外側だけで驚いてはいけないのが聖イサアク大聖堂。

ロシア正教の教会なわけですが、内装もこれまたすごい。

f:id:moon_tuki:20201019221952j:plain

伝わるかなぁ・・・この感じ。

入った瞬間、うわぁぁぁ・・・って声でた。

カラフルな色味、壮大で荘厳な内装、ロシア正教の独特の雰囲気。

これぞロシア。

写真の下の方に小さく映っているの、人間ですからね。少しでもサイズ感をわかっていただければ幸い。

宗教って、それぞれやっぱり独特の凄みというものがあって、ロシア正教ってロシア(と数少ない周辺諸国)でしか味わえないわけで、その感覚?におい?みたいなものが、しみついて忘れられない。

ロシアは英語がまったく通じないところとか、食事が独特だったりとか、宗教・建物以外もかなり特徴が強い国で、心から面白い国でした。


Sponsored Link