日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

入社式つれづれ

今日は何の日!

ということで、エイプリールフールネタでもよかったんだけど、まぁ面白い嘘も思い浮かばないので、入社式昔話でいこうと思う。

本日入社式の方々はおめでとうございます。

何事もまずは一生懸命にやってみて、ダメだったらやめても大丈夫です。はい。

 

前々から書いている通り自分は会社自体は中小企業で、同期の人数は一桁。

一応、入社式自体は協力会社と言われる周りの企業全体で1か所でやったので、総勢200人くらいはいたかな。

控えスペースみたいなところにぞろぞろ行って、案内する人が「何も持っていかなくていいので鞄おいて迅速に会場へ移動をお願いします」とか言うので手ぶらで会場入り。

あとですっげー怒られたw

新入社員のみなさん、何も持ってくなと言われてもメモくらいは持っていかなきゃダメらしいですよ。

ほぼ全員(この「ほぼ」ってとこがキモだけど)手ぶらで行って、

「お偉いさんの話を伺う機会なのに手ぶらとはどういうことだ!」

と怒られました。いい思い出。

それからというもの財布忘れても携帯忘れても手帳を忘れたことはない。本当に、あれには感謝していますよ、ええ。

 

午前中にそんな入社式があって、午後は自分の会社に戻ってオリエンテーション

あのお昼に飲んだビールが忘れられない。初めてビールうまいって思ったのあれだったな、とか。

(昼間からビールかとかそういうのはまぁおいといて。)

ちなみに午後も午後で、新聞読んでないこととか質問が少ないこととかさんざん怒られて、さぞかし期待されてたんだろうな、と同情した。かわいそうに。

 

僕の入社式の思い出と言ったらこんなもん。わりとふつうだな。

面白くない嘘つくのとさして変わらなかった気もする。

とりあえず教訓としては、メモ持っていきましょうってのと、ビールのうまいうまくないは会社入ってから決断しましょう、ってとこだろうかね。

ちなみに一桁だった同期は今となっては半分に減り、残ってる人も僕も含めいつ辞めてやろうかって思ってるから、ほんと経営陣には同情を禁じ得ないね。

最後にふと思い出したとても胸糞悪い話を書いて終わろうかな。嫌な方はここまでで読むのは終わりにしてね。

-------------------

某有名印刷会社の入社式では、東大卒とその他で前後に島をわけて座らされるんだって。

そして 壇上から社長に、「東大卒、起立、回れ右。今、目の前にいる人間が、あなたたちがこれから使っていく人たちです」って言われたらしい。

実際それを聞いて後ろ側に座ってた優秀な人材がバタバタ辞めていったそうだから、その社長は馬鹿者としか思えないんだけど、残念ながらみんな知ってるような超有名企業で今も絶賛成長中なんだよ。

まぁそんなん言われたら僕も辞めるかなぁ。いくら有名企業とはいえね。

前も書いたけど、就活の時点で、学閥あるところはほんとやめた方がいいよ。


Sponsored Link