日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

ななチキと揚げ鶏を食べ比べてみた

みなさんこんにちは。楽しいイブをお過ごしでしょうか。
月憑きは今年「も」クリぼっち、というか年中ぼっちです。どうでもいいね。

今日ケンタの前を通ったらとんでもない大盛況で、母が鳥苦手、というとてもローカルな理由でクリスマスにチキンというイメージが皆無の僕にとっては新鮮な光景でありました。
そもそもクリスマスってチキンでいいんだっけ?ターキーとかじゃなかったっけ。まぁそれもどうでもよく。

別にそういう理由だからとかではなくて、そもそも今日の話じゃないんだけど、クリスマスに伴ってセブンイレブンで「ななチキ」という揚げた鳥が発売されていて、いままでの「揚げ鶏」と何が違うのか、と気になったので、両方買ってみた。
f:id:moon_tuki:20171224195712j:plain
値段は10円違いとかかな。ななチキのが高い。
結論だけどね、違いわからなかった。
というか、二個買ったので、もう同じ袋に入れられた時点でどっちがどっちかわかんないから。
サイズがちょっと違って、手前に写ってる方のが少し大きかったんだけど、じゃあそれが値段の高いななチキだったのかね?謎。
味も若干上にかかってるペッパー的なものが効いてる?気がしたのが奥のだけどそれもどっちか謎!
食べる分には同じなので、ある方食べればいいと思うよ(雑)

それにしても、「ななチキ」はクリスマス限定なのかね?
今まで「ファミチキ」「Lチキ」ときて、なんでセブンイレブンだけ「揚げ鶏」なんだよ、って思ってたんだけど、これは満を持して看板名のチキンを出した、というわけではないのだろうか?
個人的な意見としては、「ななチキ」と「揚げ鶏」どっちかでいいとは思う。


Sponsored Link