日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【映画】マスカレードホテル みてきた

木村拓哉主演。
一言で言うと、ホテルマンの苦悩を描いた作品。
もう少しサスペンス風だと思っていたら、最後までほんわかしていたな、と思う。
キムタクが役者をやると何役でも「キムタク」になる、なんて言われるけれど、そんなザ・キムタク感が出ないくらいふわーっとしていた気がする。それは成功なのか、失敗なのか。
有名な俳優陣が満を持して出てきたのも、印象に残っているのは松たか子だけで、それもそれが正解だったのかはよく分からない。
ただ松たか子はすごかった。
わかっちゃいたけど彼女の演技は圧巻だね。

話はホテルマンて大変よねー、って内容で、様々なクレーマーに立ち向かう感じかな。
予告で出てた「犯人は誰だ?!」みたいなのはオマケみたいなもんでした。

たぶん映画としては上手くまとまってたんだろうけど、あれだね、「寿司食べに行こう」って言われてもう寿司の気満々で行ったのにカレー出てきた、みたいな。
いやカレーも好きだけど。
ちょっとだけ寿司も出てきたけど。

それを新鮮な驚きとして楽しむか、言われたのと違う!と憤るかの違いなのかもしれないね。
東野圭吾っぽいといえばぽかったかな。



Sponsored Link