日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【映画】12人の死にたい子供たち みてきた

12人の子供たちがそれぞれの理由で集団自殺する話。
ネタバレ注意。

映画に詳しくないからよくわかないけれど、高度な技術?演出?が使われた映画のように感じた。
これはちょっと、舞台で見てみたいかもな。
簡単に言うと、基本的に12人しか出てこない、ってとこが、すごく良かった。
それぞれがそれぞれの理由で自殺をしたいわけだけど、背景とか、生い立ちとか、ただ「語られる」だけで、ほとんど映像として出てこなかった。
唯一、階段落ちるシーンだけ回想が映像で入ったかな。
ただ予算の問題で沢山俳優さんが出せなかっただけとかかもしれないけれど、そうだったとしてもとても効果的に12人だけを際立たせる結果になっていたと思う。
見ていると、なんだかずっと違和感があるのだけれど、最後の最後で色々解決するというか、納得感はある終わり方だった。
たぶんこの話は10代の危うい、そしてある意味若さという希望のある年代でしか成り立たなくて、さらに言えば、「本当に死にたければ1人でも死んでる」っていう元も子もない結論なのかもしれない。
ただ映画としては楽しめたと思う。続編とか見たい。



Sponsored Link