日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

結婚相談所に無料相談に行ってみる

まずは結婚相談所とはなんぞやを知ろうと、一括で相談所の資料請求をしました。

1つ入力するだけでいっぱい請求できるサイトがあるんよ、信頼性は知らんけど。

そうすると翌日に鬼のように電話がかかってきます。

ほんと鬼。びっくりしたわ。

メールもがんがんきます。まぁ個人情報晒したらそんなもんよね。

そして、不思議なサイズ感の封筒が自宅に届きます。

f:id:moon_tuki:20200811005735j:image

どこも同じようなのが来るのよね。。。(笑っちゃうくらい同じ見た目の3社のパンフレット)

でもこんな正方形な、差出人が住所のみの封筒って、結婚相談所の封筒くらいではなかろうか。

一応同居家族とかに知られないように結婚相談所とはわからないように出してきてくれている、という配慮なんだけど、恐ろしく怪しいし、絶妙なサイズ感的に知っている人なら知ってる、ってなりそう・・。

 

で、中身を見ても資料だけではイメージがつかないので、かかってきた電話とか、自分でweb申し込みとかをして結局来店することになります。

たいてい最初の来店は無料相談という形だと思う。

とりあえず何社か行ってみた。

まぁここで結婚相談所の個人的な比較所感を述べても仕方がないので、印象に残ったものだけいくつか。

 - すごい名前を連呼してくるけど途中からなぜか名前を間違えて呼んでくるカウンセラーさん(まぁ自分の名前、ちょっと珍しいのでつい立てだけの個室で声筒抜けの中だと違う名前で呼んでくれるほうがいいくらいだったけど)

 - お飲み物いかがですか、と言われてアイスティーを頼んだらホットコーヒーが出てきた(別ブースで同時開催してる方と取り違えてたとしたら申し訳ないけどそのまま飲んだよ)

 - 急にカウンセラーさんが入れ替わる(しかも後から来た人なにもきいてなくて「何のお話をすればよろしいですか」と聞かれる・・・)

 

とまぁ色々あったけど、ちょっとゲンナリしたのは、どこの相談所もだいたい他社を落として自分の所の方がよい、みたいな説明の仕方をしていて、それよりあなたの相談所の売りを知りたいんですけど・・というのは思った。

あとたぶんもうこれは相談所の種類と言うよりはカウンセラーさんの個性の問題だと思うけど、聞かれる内容が結構違ったなぁと思う。

例えば「過去の恋愛歴」ひとつをとっても、A社では「最近までお付き合いされていましたか」と聞かれ、B社では「今まで結婚したいなと思った方はいましたか」と聞かれ、C社では「いままでお付き合いされた方の傾向はありますか」と聞かれた。

これは自分自身の場合、たまたま3社とも別々の元カレについて話すことになったので(C社は傾向だから特定の人というわけではないけど)、たぶんそれを聞いた3社のカウンセラーさんは、また別々の印象を持ったと思う。

どの質問がよかったかとかではなくて、たぶんそれを含めて「運と縁」なんだろうなー、とか。

色々話を聞いて、ここは会員数が多いから選択肢が広いですとか、入会者の審査があるから会員の質が高いですとか、仲人型でサポートが手厚いですとか言われても、結局結婚するのは1人なわけだし、結婚するほどまで気が合うその人とどこで出会うかってもう完全に運ゲーだと思うのです。

とりあえず高いお金を払って買うのは「相手に結婚願望がある」「独身である」っていう後ろ盾と、多少のweb上であったり、カウンセラーさんであったりのサポート体制なんだろうな、と。

「結婚相談所名 口コミ」で調べるとどこもボロクソでガクブルするけど、まぁこれも一つの人生経験として、気楽に数十万をドブに捨ててやろうと思う。(うまくいかない気満々)

 


Sponsored Link