日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

ヒモ男子入門

いや別に飼い始めましたとかそういう話じゃないんだけど。

長年干物独女やってると、「そういうのもアリかも」って思えてくる自分を自制するためという意味もこめて。

 

最近知り合った25歳の男の子が本当に見目麗しくて、この子にだったら貢いでもいいかもしれないと思えるレベルの子なのです。

たぶんまだ会ったのは4、5回で、もちろん二人でとかではなくたまたま同じタイミングにいた時に会うだけなのですが。

そして明らかに、これは恋愛感情ではない。。

どちらかというと、ペット飼いたいとかそういうのに近い。

愛玩動物として見ていたい感じの子です。

この間初めてお酒も絡む席にいたのですが、早々にぶっつぶれて帰る時もふにゃーんとしていて、やばいこの子連れて帰りたいって本気で思いかけました。やばいやばい。

ちゃんと別の男の子に任せて帰りましたよ。

まぁうち今、人様を家に上げられるほど綺麗じゃないしね。

いや綺麗でも持って帰らないけどさ。

 

若い頃は、ヒモ彼と付き合ってる知り合いとかって心の中で本気で「馬鹿だなぁ、何考えてんだ」って思ってたけど、それって僕が未熟だっただけで、そういう子のほうがませてたのかもなぁと思い始める今日この頃。

実際そういう関係って心の安定がないまま、いい結末も待っていないんだろうけれど、一度でいいから自分と全く釣り合わあない見目麗しい方をお隣にお招きしたいというのは、男女問わずのドリームなのでしょう。

 

そういえばさっきの男の子の話、こっちは向こうの名前知ってるけど、向こうは僕のこと視認すらできていないかもしれない。

ま、世の中の顔面格差なんて、そんなもんですわね。


Sponsored Link