日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

JR定期券払い戻し覚書

ジョブチェンジを成功させた話を書いたけれど、それに伴って定期券を買いなおしたのでそんな話。

いつも通りここの情報に責任は持てないので信じて損しても自己責任でお願いします。

まずJR線同士で定期券を買い替える場合は、一度解約するのではなく、買い替えという手続きをして差額を清算するほうがお得。

解約は1か月ごとの清算だけど、買い替えなら「旬」という10日ごとのスパンで解約分の清算をしてくれる。

解約時の「1か月ごと」の計算は、例えば12/10までの6か月定期券なら、7/10(7/10を含む)までにみどりの窓口に行って清算すれば丸5か月分として、 「6か月定期代 - 3か月定期代 - 1か月定期代×2 - 220円(手数料)」 で清算できる。

一方「旬ごと」の計算は、定期券購入日にかかわらず各月の10日、20日、30日(2月の場合は28日もしくは29日)を基準として清算となり、31日は翌月の10日の旬に組み込まれる。

完全に解約する場合で、Suicaに残金が残っている場合、「払い戻し金額」+「Suica残金」が220円以上の場合は220円の手数料がさっぴかれて、残りが戻ってくる。

「払い戻し金額」+「Suica残金」が220円未満の場合は返金はなし。

ただしすべての場合において、デポジット500円は別途返金される。(払い戻し・残金ともにゼロ円でもデポジットは500円満額で返ってくる)

定期券をクレジットカードで購入した場合、払い戻し金はクレジットカードへ返還される。

ただし定期券購入の際クレジットカードでSuicaチャージした場合でも、Suica残金に関してはすべて現金で返金される。(その場合の手数料引き去りは現金側から引かれる)

定期券解約には顔写真付きの身分証明書が必要。

 

僕の理解だとこれくらいかな。

手数料、いつぞやと比べて何気に10円上がったんだね~


Sponsored Link