日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

金持ちのことは知らないけれど

本当のお金持ちの人とは関わる生活をしていないのでよく知らないけど、年収換算で1000万くらいの、中流上位層と、我々中流以下の違いなら何となくわかってきた気がする今日この頃。
理由はまぁ色々あるけど、普通に歳をとって、人との出会いの数の絶対値が増えたというのが1番大きい理由かもしれない。
ということで、中流上位層の特徴とか。

1. それなりの性格
もう少し詳しく書くと、以下のみっつに分けられると思う。
・性格に大きな欠陥がない
・欠陥があっても隠す術に長けている
・それを超えるカリスマ性を持っている
とにかくクズでもなんでもいいんだけど、中流上位層というある種微妙なところにいるからなのか、この層に「店員と会話が噛み合わない」レベルの性格の持ち主はなかなかいない。

2. 極端な体型の人が少ない
これも比率の話なのでみんながとは言わないけど、貧民層にはメタボが多い、というやつの逆で、健康的な人は多いと思う。
これは単純に健康にお金や時間をかけられるというのもあるけれど、この層ってなぜか、ジムやヨガ、なにかしらのスポーツが好きな人が多いと思う。
別にそんなにお金がかからない(1回100円とかの)、地域のスポーツチームみたいなのでも、有名企業や医者、弁護士のような高給取りだらけだったりする。

3. 結婚率の高さと離婚率の低さ
特に離婚率の低さは顕著だなと。
世の中3人~4人にひとりが離婚するとか言われてるけど、中流上位層はプライドもあるのかあまり聞かない。しても熟年離婚とか。
これはでも完全に金があるからだろうね。
金があるから結婚できるし、金があるから離婚原因となるようなトラブルも金で解決できたりするのだと思う。
そういえば結婚式挙げる率も高いな。

まぁどれも比較的そういう人が多い、という話なので、みんながってことではない。
そして僕が知っている限りでは、上記は日本に限らない。
Twitterにもちらりと書いたけど、例えば刺青を入れる人は貧民層に多くて、中流上位層になるとほとんど見かけない。
(刺青のことは別途書くかね)
犯罪率は自明の事としても、本来高価であるはずの麻薬に関しても中毒者の比率は上流になるほど低くなる傾向にある。
ニワトリが先か卵が先かの話でもあるのだけれど、お金があるからお金持ちの傾向にまとまるのか、行動が先でお金はあとからついてくるものなのか、僕にはまだ判断はついていない。
でも、もし後者だとするなら、痩せてる人の真似をしてダイエットをする昔流行った本よろしく、金持ちの行動を真似することは悪くない考え方なのかもしれない。


Sponsored Link