日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

EXCELマクロの弊害

今日はちょっくらお仕事の話。

と言っても、IT関連でなくても普通に使っているであろうEXCELの話です。

けっこういろんなところで議論されている話ではあると思うんだけれど、うちの職場でも問題になっているのが「EXCELマクロの弊害」。

たぶんそのままの文言でggってもそこそこhitすると思う。

端的に言うと、エクセルマクロで作ったブックは、引き継げない!って現象がいろんなところで起きてるよね、っていう話。

他の言語もある程度はある話なんだけど、エクセルマクロは特にそれが顕著だったりする。

原因は色々あると思うけど、一番は「マクロの記憶」機能かなぁと個人的には思っていたり。

この機能は、エクセルマクロが書けない 人でもボタンを押して1度作業をすれば自動的にマクロを書いてくれる機能で、あとはそのマクロを実行すれば同じ作業をボタン一つでやってくれるっていう、ある意味初心者に優しい機能である。

でもこれね、本当に汚いソースになる。

まぁしょうがないんだけど、よっぽど記憶したのが単純な作業だったとかじゃない限りは、後で読めたもんじゃないマクロになる。

 

あとこの機能使ってなかったとしても、マクロと関数を複雑に組み分けたソースとかは、作った人しかわからないよね。

うちの現場にはこのパターンの壮大なマクロがあって、珍しくちゃんとプログラム概要書とかもあるんだけど、それでもわかんないもん。複雑すぎて。

でもそんだけ複雑なマクロということもあ り、やってること自体もとても複雑で、かなりのデータ量を読み込んで実行する仕組みになっているから、代替手段もなく絶賛困っているところ。

そもそもうちの部署、一応ITやってるんだから、みんながもっとよく知ってる別言語もあるわけで、なんでエクセルマクロを使わなきゃいけなかったのかも謎。

たぶん最初に作った人の趣味だよね。

 

最初から別言語で組み上げなおすか、メンテナンスするかの境地に立たされていて、気が遠くなるような量のソースに毎日埋まるような日々。

たぶん解読・解決できたら、自己満足でまた記事にすると思う。

その前にそんな日は来ない気もする。

ああ、本当にリアル困ってますって話になっちゃったな。

 


Sponsored Link