日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

生理がどういうものかを説明してみる

男性に生理がどんなものかを完全に理解してもらうのはまぁ無理だろうなと思う。
うっすらと記憶にある、自分自身の初潮前に小学校で習ったときの想像と比較しても、実際は全然違うものだったな、と思うし、当たり前だけど人によっても症状(?病気ではないから症状とは言わないのか??)が違うので、明確にこれ、という言い方はできないのだが。
この間、あまりにも想像力に欠ける男性の、生理に対するわりと酷い書き込みを見つけてしまい、理解してもらえなくても想像してもらうくらいの価値はあるなと思ったので書いてみる。

まず、あまりにも~酷いとは書いたものの、男性ってこう思ってんのかー、とも思ったので、その書き込みの明確な否定から。
生理は、自分の意思で基本コントロールできないものと思ってほしい。
言わば突然鼻血が出続けるのと同じ。
健康な人ほど、生理痛も少ないので急に前触れなくドバっと出始めて、そのまま5日は24時間体制で鼻血が出てるものと考えてもらえれば。
あ、とまったかなー、と思ったら、また出てくるの繰り返し。
最後の方とか、もういいだろう、と高を括っていると、急にまた出てきて服を汚したり。
鼻の穴と同じで、閉じる・止めるということができないので、生理用品で、鼻にティッシュをつめるorひたすら押さえる、的なことが約1週間続く。
昼夜関係ない。
とにかくドバっ、・・ドバっ、と不定期に、無視出来ない量の血液的なものが出続けるのである。

というのが、まず初潮後~閉経前までの女性で妊娠や病気などの特別な事情が無い限り必ずある現象。
たまに布ナプキン使用者のプロとかで、トイレで自分のタイミングで「出し切る」っていう選択肢を持ってる人がいるようだけれど、ぜひ鼻血を出し切るスキルと、次に出しに行かなければならないタイミングを計るスキルや余裕、それを習得する手間、それ全体を人に見られてはいけないというリスクについて想像して欲しい。
女性はどこかしらで1度は生理に関する失敗を大なり小なりしていて、特に最後のリスクに関しては敏感であることも申し添えておく。

次に、その期間は止まらない鼻血対応をしつつ、体調がぐっと悪くなる。
僕はかなり生理痛軽い方なので、前書いたけどその期間に献血に行けちゃうくらい血には困ってない人なんだけど、それでも「ちょっと低気圧が停滞してる日」みたいな、ずーんとした頭痛なのか腹痛なのかよく分からない不調がピーク2日くらい続く。
人によっては1週間起きあがれない人もいる。
ホルモンの関係もあるし、単純に血が足りないとか、メンタル的な問題もあると思う。
この期間はあまりイベントごとには行きたくならず、常に早く帰ってゆっくりしたい。

最後に、とにかくその期間、色々気を遣う。
服は万一失敗した時のために暗めの色を選ぶ。
間違っても白いボトムスとか絶対NG。
生理用品がポーチの中に足りているか毎日確認する。
紙ナプキンはトイレに行く度に変えるので、最低でも昼間に3、4回は交換する。
会議とかの合間でこのタイミングにトイレに行っとこう、とかを計算する。
紙ナプキンのサイズも色々あって、交換が難しいときは大きめのを用意したりする。
次の生理がいつ来そうか、毎月メモったり、カレンダーを確認する。
大きなイベントや旅行とは単純に体調の問題で被りたくないから、どうしてものときはピルで移動したりもする。(真面目に旅行でせっxしたいからじゃないからね。。温泉とかも入れなくなるので、旅行は本当に被らない日を選びたい。)

ちなみに生理の周期は、新月前後に来る女性が多いので、その時期ちょっとだけ女子トイレは混む。(これはわかるかわからないか微妙なレベルだけど)

みたいな感じかなー。
正直、アニメの男女入れ替わりものとかで1ヶ月以上入れ替わったままなの、「生理に対応できない、って意味で絶対無理だよなー」って、冷静に考えてたりする。
慣れればみんなやってることだし難しいとかじゃないんだけど、ほんと、入れ替わって体験できたらこのめんどくささに男性はさぞかし驚くだろうと逆に想像するね。

長くなったけど、一人でも男性が読んで、ふーんって思ってもらえれば嬉しいかな。


Sponsored Link