日々、迷走

ミドサー女が日々を迷走する雑記。音楽、海外、IT、ドラマ、アニメ、映画、等々。Twitterやってます。@moon_tuki

【1人目】バリバリ外資系さん (3/3)

バリバリ外資系さん、ある意味、金銭感覚はもしかしたら月憑きと近かったかもしれない。
そんなものすごい極太の実家だったというわけでもなく、レストランも大人がおいしく食べられるけれど高級店というわけではなかったので安心して注文できたし、(そしてまた全ゴチになってしまったのはさすがに引きましたが)、5,6万の買い物は悩むけど1万円前後の服とかなら悩まないかなとか、向こうが合わせてくれたのでなければ感覚は近かったと思う。

「ベンチに座った招き猫」の写真

で、言われて結構印象に残ってるのが、「男性は自分より年収の高い女性は選ばないと思うよ」という言葉。
うーん、これ、結構月憑きにとっては厳しい話になるのですけれど。。
少なくとも外資系さん自身は(そうそう出会わないとは思いますが)自分より年収の高い女性は選ばない、と言ってました。
これって2つあって、1つは、ちょっとモラハラ気質というか、まぁ負けず嫌いなのかな。もし奥さんがなにかでものすごく稼ぐようになったら張り合って家庭が大変なことになりそうだなと思った。
もう1つは、本当に世の男性が女性側の年収を気にするのだとしたら、月憑きの婚活はかなり崖っぷちになるということ。
何度も書いているのでもはや自慢にもなってないと思ってるし年収なんて運とタイミングだから特に勝ち取ったものと思っていないけど、月憑きの年収は一般的な会社員よりは高いです。(さすがに2,000万まではいきませんが)
相談所で会った人で自分より年収高かったのはこのバリバリ外資系さん一人だけでした。
そして相談所のカウンセラーさんもそこはちょっと気にしてるようで。(言葉の端々なので明確にディスアドバンテージだと言われたわけではないものの・・・・)
もともと容姿で大幅に後れを取っているのに、年収が高いせいで狭まるってどんだけ大変なんだ婚活!

 

バリバリ外資系さんの話に戻りますが、結局全ゴチのままお断りすることにしました。全ゴチはほんと申し訳ない。ごめんなさい。
出しますって言ったんだけど「じゃあ次会ったときコーヒー奢ってください^^」って、次会ったらまた絶対ご飯はゴチになっちゃうじゃん、傷口が広がるだけだよそれ。。
なんかもうこの方は、専業主婦希望の若い美人な奥さんとかが合うと思う。月憑きとは真逆のタイプ。
初回だったので輪をかけて迷走しながらでご迷惑もかけたなぁと思いつつ、紹介先が間違ってるってば、とも思う方でした。

 

バリバリ外資系さん 完


Sponsored Link